トップページ -> データベース研究スタート -> 3次元コンピュータグラフィックスのゲームエンジン -> Visual Studio Code で,Panda 3d 1.9 プログラムを実行してみる
[サイトマップへ]  

Visual Studio Code で,Panda 3d 1.9 プログラムを実行してみる

Panda3d は,3次元のゲームエンジン.Unity や Unreal Engine よりも気軽に使えて,機能にそん色はない. 3次元のオブジェクトを使って,ダイナミックな何か(マウスやキーボード操作で何か)をしたいときには,Panda3d や Unreal Engine 4 などのゲームエンジンを使うのが便利

Visual Studio Codeテキストエディタ

Visual Studio Code を使うと、シンタックスハイライトやチェック機能があり便利.プログラム実行も簡単(「メモ帳」にこだわると、プログラム実行の操作に手間がかかる)。

※ Panda3d を使うのに、Visual Studio Code が必要!というわけではありません.他のテキストエディタでも Panda3d を使えます.

目次

  1. 前もって準備しておくこと
  2. Python3d を用いて画面を開く

サイト内の関連Webページ

先人に感謝.


前もって準備しておくこと


Python3d を用いて画面を開く

  1. Visual Studio Codeを起動する

    メニューで 「ファイル」→ 「新規ファイル」と操作する

  2. 新しいエディタ画面(中身は空)が開くので確認する

  3. 試しに、エディタ画面で、次のような Python プログラムを入れる
    from direct.showbase.ShowBase import ShowBase
     
    class HelloWorld(ShowBase):
     
        def __init__(self):
            ShowBase.__init__(self)
     
    app = HelloWorld()
    app.run()
    

  4. ファイルとして保存する.

    メニューで「ファイル」→ 「保存」と操作する

  5. ファイル名を指定する.

    このとき、ファイル名は何でも良いが、日本語などの全角文字は避ける.

    そして、拡張子は「.py」にする. 拡張子を「.py」にするので、システムは Python プログラムであると認識できるようになる.

  6. Panda3d 内の Python を使うように設定したい. ステータスバーに Python の名前(Python や Anaconda や Conda)が表示されているはずなのでクリック

  7. 一覧の中から、Panda3d 内の Python を選ぶ.

    C:\Panda3d-1.9.4-x64\python\python.exe のように表示されているもの.

  8. ステータスバーの表示が変わるので確認.

  9. 実行したいので、 メニューで「デバッグ」→ 「デバッグなしで開始」と操作する

  10. Python」を選ぶ

  11. 何も無い、黒めの灰色の画面が表示されるので確認する.

    結果を確認したら,右上の「x」をクリックして終了.