構造体

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

UP 1 Level


内容

  1. スライド 1 構造体
  2. スライド 2 今日の内容
  3. スライド 3 今日の到達目標
  4. スライド 4 データ型
  5. スライド 5 データの集まり
  6. スライド 6 構造体とは?
  7. スライド 7 例題1.住所録
  8. スライド 8 #include struct Person { c...
  9. スライド 9 住所録
  10. スライド 10 プログラムとデータ
  11. スライド 11 構造体の型宣言
  12. スライド 12 構造体メンバの読み書き
  13. スライド 13 構造体の使い方
  14. スライド 14 例題2.構造体と関数
  15. スライド 15 #include struct Person { c...
  16. スライド 16 int main() { struct Person a[3]; ...
  17. スライド 17 構造体と関数
  18. スライド 18 関数呼び出しの流れ
  19. スライド 19 プログラム実行順
  20. スライド 20 データの流れ
  21. スライド 21 read_person関数呼び出しでのデータの流れ
  22. スライド 22 関数への構造体の受け渡し
  23. スライド 23 配列とポインタ
  24. スライド 24 演算子 -> の意味
  25. スライド 25 scanf で a->age にだけ & をつける理由
  26. スライド 26 課題1.住所録の条件検索
  27. スライド 27 課題2.日付
  28. スライド 28 例題3.構造体のリスト
  29. スライド 29 #include #include #...
  30. スライド 30 void insert_head( struct PersonList* a, ...
  31. スライド 31 構造体のメンバの 読み出し
  32. スライド 32 void menu() { struct PersonList* a = ne...
  33. スライド 33 int main() { menu(); return 0; }
  34. スライド 34 menu -------- 1. input 2. print 9. exit ...
  35. スライド 35 リスト
  36. スライド 36 リストの例
  37. スライド 37 リストの辿り
  38. スライド 38 動的メモリ管理
  39. スライド 39 リストと動的メモリ管理
  40. スライド 40 挿入
  41. スライド 41 動的メモリ管理のメリット
  42. スライド 42 課題3.住所録
  43. スライド 43 課題3のヒント

Converted from Powerpoint Presentation to HTML by PPT2HTML AddIn.
PPT2HTML : by AGATASHI