ce-12. ニュートン法による方程式の求解 (Cプログラミング応用,全14回)

UP 1 Level


内容

  1. スライド 1 ce-12. ニュートン法による方程式の求解 (Cプログラミング応用,全14回)
  2. スライド 2 ニュートン法による求解
  3. スライド 3 ニュートン法
  4. スライド 4 ニュートン法
  5. スライド 5 ニュートン法
  6. スライド 6 x3 ? 6x2 +11x ? 6
  7. スライド 7 x
  8. スライド 8 接線
  9. スライド 9 接線
  10. スライド 10 接線 y = f '(x0)(x ? x0) + f (x0)
  11. スライド 11 接線と x 軸の交点 (0.54545454..., 0) x1 = 0.545...
  12. スライド 12 接線と x 軸の交点 (0.84895321..., 0) x2 = 0.848...
  13. スライド 13 接線と x 軸の交点 (0.97467407..., 0) x3 = 0.974...
  14. スライド 14 接線と x 軸の交点 (0.99909154..., 0) x3 = 0.999...
  15. スライド 15 ニュートン法での収束の判定
  16. スライド 16 f (x)
  17. スライド 17 ニュートン法の能力と限界
  18. スライド 18 ニュートン法の注意点
  19. スライド 19 例題1.ニュートン法のプログラム
  20. スライド 20 #include "stdio.h" #include /* ...
  21. スライド 21 実行結果の例
  22. スライド 22 台形則による数値積分
  23. スライド 23 定積分
  24. スライド 24 区間 [a, b] の小区間への分割
  25. スライド 25 小台形
  26. スライド 26 台形則 trapezoidal rule
  27. スライド 27 台形則
  28. スライド 28 台形則による数値積分

Converted from Powerpoint Presentation to HTML by PPT2HTML AddIn.
PPT2HTML : by AGATASHI


本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)