トップページ -> 教材 -> リレーショナルデータベースの基礎 -> SQL の AUTOINCREMENT
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

SQL の AUTOINCREMENT

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ
  1. 準備

    次のようなテーブルを作る.

    SQL を使って簡単に行える。

    CREATE TABLE A (
        a1 INTEGER,
        a2 INTEGER,
        a3 INTEGER );
    
    BEGIN TRANSACTION;
    INSERT INTO A(a1, a2, a3) VALUES (1, 2, 3);
    INSERT INTO A(a1, a2, a3) VALUES (1, 1, 2);
    INSERT INTO A(a1, a2, a3) VALUES (2, 1, 1);
    INSERT INTO A(a1, a2, a3) VALUES (3, 3, 1);
    COMMIT;
    

  2. AUTOINCREMENTを使ってみる

    先程のテーブルでは、極小な超キー(つまりキー)が {a1, a2, a3} である. 不便なので,テーブル A に,主キーとして使える属性 id を追加した新しいテーブルを考える. ここで,次のように AUTOINCREMENT を使う.

    CREATE TABLE B (
        id INTEGER PRIMARY KEY AUTOINCREMENT NOT NULL, 
        a1 INTEGER,
        a2 INTEGER,
        a3 INTEGER );
    
    BEGIN TRANSACTION;
    INSERT INTO B(a1,a2, a3) SELECT a1, a2, a3 FROM A;
    COMMIT:
    

    上記の SQL を実行すると,次のようなテーブルができる.