トップページ -> データの扱い -> データテーブル -> 政府統計 e-Stat から API を用いてデータ取得
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

政府統計 e-Stat から API を用いてデータ取

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

政府統計 e-Stat のデータの利用条件などは各自で確認すること.

e-Stat への登録

登録には,電子メールアドレスが必要.

  1. e-Stat (政府の統計窓口) の Web ページを開く

    https://www.e-stat.go.jp

  2. 新規登録」をクリック

  3. 画面の指示に従って,ユーザ登録の操作を行う.すると,仮登録が終わる

  4. 仮登録の電子メールが届くので確認

  5. 届いた電子メールの指示に従い,本登録を行う.

e-Stat に API で接続する

  1. e-Stat (政府の統計窓口) の Web ページを開く

    https://www.e-stat.go.jp

  2. ログインする

  3. アプリケーションIDの取得

    「マイページ」をクリックし, 「API機能(アプリケーションIDの発行)」をクリックし,アプリケーションIDを取得しておく.

  4. 必要な統計データを探す

    データは「データベース」と「ファイル」の 2種類ある.APIを使うときは,「データベース」の中から探す

  5. データベースの画面で,「API」をクリック

  6. 「API リクエスト URL」が表示される.確認の上,規則しておく

  7. 「API リクエスト URL」の「appId=」のところに,アプリケーションIDを書き加える.そのURLを使ってアクセスしてみる

    すると XML 形式データが得られる