トップページ -> 実践知識 -> 3次元地図データベース応用 -> osm2obj を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

osm2obj を使ってみる

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

osm2obj のダウンロード

  1. GitHub のosm2obj の Web ページを開く

    https://github.com/perliedman/osm2obj

  2. Clone or download」を展開し, 「Download ZIP」をクリック

  3. .zip ファイルがダウンロードされるので確認する.

  4. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する.分かりやすいディレクトリに置く.

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

  5. Windows のコマンドプロンプトを開く

  6. コマンドプロンプトで,展開(解凍)したディレクトリに移る

    緯度経度の範囲を調べる

    あとで緯度経度の範囲を設定するときのために,Google Map を使って緯度・経度を調べてみる

    1. Google Map を開く

      https://www.google.co.jp/maps

    2. Google Map で好きな場所に移動する

    3. 右クリックして,「この場所について」を選ぶ

    4. 緯度,経度が表示されるので,メモしておく