トップページ -> 実践知識 -> 3次元地図データベース応用 -> 3次元のテライン (3D Terrain)(書きかけ)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

3次元のテライン (3D Terrain)(書きかけ)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

GitHUB の cesium terrain builder を使う

先人に感謝

キーワード: gdal, GeoTIFF, 3D Terrain, Windows


前準備


  1. Windows のコマンドプロンプトを開く

  2. 先ほどファイルを展開したディレクトリに移動

    実行例

    d:
    cd d:\Downloads
    cd cesium-terrain-builder-0.4.1
    

  3. cmake .」を実行(cmake のあとに「.」)

    libz については OSGeo4W のものが使われていることを必ず確認

    cmake .
    

  4. Cesium Terrain Builder.sln」というファイルができるので開く

  5. Visual Studio の画面が開くので確認する

  6. 「ビルド」→「ソリューションのビルド」と操作する

  7. 出来上がったファイルを確認する.

  8. 出来上がったファイルをパスの通ったディレクトリにコピーする

  9. (オプション)必要なら,出来上がったファイルを,念のため ZIP ファイル でバックアップしておく.

    必要なときはctb.zipからダウンロード

  10. 試しに GeoTIFF ファイルを ctb-tile で処理してみる
    ctb-tile.exe -output-dir . cea.tif
    

  11. ディレクトリができるので確認する.

  12. (オプション)必要なら,これらを,念のため ZIP ファイル でバックアップしておく.

    ※ 必要なときはterrain.zipからダウンロード