トップページ -> 実践知識 -> 3次元コンピュータグラフィックスA -> Blender Python コンソール (Blender Python console) を使ってみる
[サイトマップへ], サイト内検索:

Blender Python コンソール (Blender Python console) を使ってみる

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

Blender での画面レイアウトの切り替え

Blender Python コンソール (Blender Python console) で Python スクリプトを実行してみる

  1. blender を起動

  2. Blender の画面レイアウトを「スクリプティング(Scripting)」に変える

    画面レイアウトとして「Scripting」を選ぶ.

  3. コンソール画面が開くので確認する

    コンソール画面の中では, IPython シェルが動いている.

  4. 試しにBlender オブジェクトの一覧表示を行ってみる.

    コンソール画面で次を実行

    for i in bpy.data.objects:
        print(i.name)
    

    Blender オブジェクトが確認できる(下の実行結果例では Camera, Cube, Lamp の 3つ)