トップページ -> データベース関連技術 -> Blender(3次元コンピュータグラフィックス・ソフトウエア)の機能と使用法 -> cgspeed の BVHplay を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

cgspeed の BVHplay を使ってみる

bvh 形式ファイルの表示が簡単にできるソフトウエアを紹介します.

有用なソフトウエアを作成、公開している先人に感謝します

  1. BVHplay のダウンロードページを開く

    https://sites.google.com/a/cgspeed.com/cgspeed/bvhplay/bvhplay-downloads-page

  2. Windows 版が欲しいので 「bvhplay-win32.ZIP」 の下の「ダウンロード」をクリック

    [image]
  3. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)する.分かりやすいディレクトリに置く.

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

    [image]
  4. 試しに bvhplayer.exe を起動してみる.

    [image]
  5. 画面が開く

    [image]
  6. ファイルを開きたいので、 「File」→「Open...」と操作し bvh 形式ファイルを選ぶ.

    [image]

    [image]

    モーションデータについては,cmu-motion データを 別のページで紹介している.

  7. データが表示されるので、確認する.

    [image]
  8. 再生ボタン」をクリックすると,アニメーションが始まる

    [image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]