トップページ -> コンピュータ実習 -> 3次元コンピュータグラフィックス -> Blender 2.8 で,ブーリアン演算により,立体を加工する(体験学習)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Blender 2.8 で,ブーリアン演算により,立体を加工する(体験学習)

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ設定 教材(公開) サポートページ
Blenderは,有名な3次元コンピュータグラフィックス・アニメーションソフトウエア. 立体の編集,レンダリング、ライト(ランプ)やカメラ等を設定しての3次元コンピュータグラフィックス・アニメーション作成機能がある.

Blender の Web ページ: https://www.blender.org/

目次

  1. 前準備
  2. 画面構成
  3. 元に戻す(アンドウ),やり直す(リドウ)
  4. ブーリアン演算を学ぶ
  5. 全体まとめ

Blender 2.8 で2つの立体のブーリアン演算を行う.ブーリアン演算により,立体に穴をあけたり,2つの立体の交差部分を得ることができる.

サイト内の関連ページ: Blender 2.8 の画面構成と基本操作


前準備

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.

メニューの日本語化を行っておいた方が使いやすい.


画面構成

既定(デフォルト)では,メニュー3Dビューポートタイムラインアウトライナープロパティの5画面が表示される.(これらは,配置,表示・非表示の調整可能)

3Dビューポートには,立体,カメラ,ライト,ヘッダ(メニュー),サイドバー,ナビゲーションコントール,インタラクティブナビゲーションが表示される.

サイドバーの表示,非表示は,マウス操作でできる.n キーでもできる.


元に戻す(アンドウ),やり直す(リドウ)

元に戻す,やり直すは,メニューでできる.

ショートカット


ブーリアン演算を学ぶ

ここでの Blender の設定

このページでは,ここに書いた設定を終えた状態で,スクリーンショットを載せている. (ここに書いた設定を行わなくても,細かな画面表示が変わるだけで問題ない).

2つの立体(直方体と円柱)の作成と配置

ブーリアン演算を試すために, 2つの立体(直方体と円柱)の作成と配置を行う. サイドバーで,寸法を指定しながら作成する.

  1. 立方体を追加する

    立体の追加(新規作成)は,メニューでできる.[SHIFT] a キーでもできる.

  2. サイドバーで,立体のサイズなどを確認する

    サイドバーの表示,非表示は,マウス操作でできる.n キーでもできる.

  3. サイドバーで,立体の寸法を指定する.適当な大きさでよい.z の値を小さめにしておく.

  4. カーソルを,別の場所に移動する

    カーソルの移動は,カーソルツールでできる.カーソルツールを選んだあとで,右クリック.

  5. 今度は,円柱を追加する

    立体の追加(新規作成)は,メニューでできる.[SHIFT] a キーでもできる.

  6. 円柱を選択する

    選択は,マウスの左クリック.左クリックで選択できないときは,選択ツールを選んだあとで,左クリック.

  7. サイドバーで,円柱の寸法を指定する.適当な大きさでよい.x, y の値を小さめにしておく.

  8. 円柱を移動する.いま作った2つの立体(直方体と円柱)が重なるようにする.移動ツールを利用する.

    移動ツールへの切り替えは,g キーでもできる.

以上で,2つの立体(直方体と円柱)の作成と配置ができた.

ブーリアン演算で,立体に穴をあける

ブーリアン演算で, 2つの立体(直方体と円柱)の差分を作る. これで,立体に穴をあけることができる.

  1. 直方体を選択する

    選択は,マウスの左クリック.左クリックで選択できないときは,選択ツールを選んだあとで,左クリック.

  2. プロパティで「モディファイアー」を選ぶ

  3. モディファイヤーを追加で「ブーリアン」を選ぶ

  4. 差分」を選び,ブーリアン演算を行う立体として,「円柱」を選ぶ

  5. 適用」をクリック

  6. ブーリアン演算の結果を確認したい.円柱を選択し,移動する.

    選択は,マウスの左クリック.左クリックで選択できないときは,選択ツールを選んだあとで,左クリック.

    移動ツールへの切り替えは,g キーでもできる.

    立体に穴が空いていることが確認できる

ブーリアン演算で,立体の交差部分を得る

ブーリアン演算で, 2つの立体(直方体と円柱)の交差を行う. これは,2つの立体の共通部分である.

  1. 円柱を移動する.いま作った2つの立体(直方体と円柱)が重なるようにする.移動ツールを利用する.

    移動ツールへの切り替えは,g キーでもできる.

  2. 直方体を選択する

    選択は,マウスの左クリック.左クリックで選択できないときは,選択ツールを選んだあとで,左クリック.

  3. プロパティで「モディファイアー」を選ぶ

  4. モディファイヤーを追加で「ブーリアン」を選ぶ

  5. 交差」を選び,ブーリアン演算を行う立体として,「円柱」を選ぶ

  6. 適用」をクリック

  7. ブーリアン演算の結果を確認したい. 円柱を選択し,移動する.

    選択は,マウスの左クリック.左クリックで選択できないときは,選択ツールを選んだあとで,左クリック.

    移動ツールへの切り替えは,g キーでもできる.

    交差部分が得られたことが確認できる

実習

Blender を使い,円柱に穴が空いた,次のような形状を作りなさい


全体まとめ



本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)