トップページ -> データベース関連技術 -> 3次元コンピュータグラフィックス -> Blender 2.8 のライト(体験学習)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Blender 2.8 のライト(体験学習)

サイト構成 データベース関連技術 データの扱い インストール,設定,利用 プログラミング 情報工学の講義実習 サポートページ 連絡先,業績など
Blenderは,有名な3次元コンピュータグラフィックス・アニメーションソフトウエア. 立体の編集,レンダリング、ライト(ライト)やカメラ等を設定しての3次元コンピュータグラフィックス・アニメーション作成機能がある.

Blender の Web ページ: https://www.blender.org/

目次

  1. 前準備
  2. 画面構成
  3. 元に戻す(アンドウ),やり直す(リドウ)
  4. Blender 2.8 のライト
  5. 全体まとめ

前準備

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.

メニューの日本語化を行っておいた方が使いやすい.


画面構成

既定(デフォルト)では,メニュー3Dビューポートタイムラインアウトライナープロパティの5画面が表示される.(これらは,配置,表示・非表示の調整可能)

3Dビューポートには,立体,カメラ,ライト,ヘッダ(メニュー),サイドバー,ナビゲーションコントール,インタラクティブナビゲーションが表示される.

サイドバーの表示,非表示は,マウス操作でできる.n キーでもできる.


元に戻す(アンドウ),やり直す(リドウ)

元に戻す,やり直すは,メニューでできる.

ショートカット


Blender 2.8 のライト

ここで使用するシーン

平面の上に,半透明の円柱と球があるようなシーンで説明する.

Blender ファイル:02e.blend を使用する.

Blender でのライトの種類

ライトの種類の変更は次の手順.

  1. 選択は,マウスの左クリック.左クリックで選択できないときは,選択ツールを選んだあとで,左クリック.

  2. プロパティの画面で,コンテクストをクリック

  3. プロパティで,ライトの種類を選ぶことができる

ライトの種類を変えてみる

ライトの種類(ポイント,サン,スポット,エリア)を変えてみて,変化を見る.

ここからの画像は,Blender で,レンダープレビューモードで表示したときの画面を示している.

  1. レンダープレビューモードへ切り替える.

    レンダープレビューモードへの切り替えは,メニューでできる.

  2. ポイント (Point)

  3. サン(Sun)

  4. スポット(Spot)

  5. エリア (Area)

レンダーエンジンを,Eevee から Cycles に変えて,もう一度違いを見てみる.

  1. ポイント (Point)

  2. サン(Sun)

  3. スポット(Spot)

  4. エリア (Area)

ライトを追加してみる

ライトを追加し,変化を見る.

ここからの画像は,Blender で,レンダープレビューモードで表示, レンダーエンジンを,Cycles にしているときの画面を示している.

  1. カーソルを,ライトを新しく追加したい場所に移動する

    カーソルの移動は,カーソルツールでできる.カーソルツールを選んだあとで,右クリック.

  2. ライトを追加する.種類は「ポイント」にしておく.

    ライト(ランプ)の追加(新規作成)は,メニューでできる.[SHIFT] a キーでもできる.

  3. プロパティで,ライトのパワーを設定する.「1000」ワットにしてみる.

  4. 変化を確認する.

実習

ライトを移動し, 変化を確認する.


全体まとめ



本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)