トップページ -> データベース研究スタート -> 3次元コンピュータグラフィックス -> blender-osm を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

blender-osm を使ってみる

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

お断り.


前準備

前準備として,Blender のインストールが終わっていること.

メニューの日本語化を行っておいた方が使いやすいでしょう.


インストール

  1. GitHub の ccamara/blender-architecture-scripts の Web ページを開く

    https://github.com/ccamara/blender-architecture-scripts/

  2. Clone or download」を展開し, 「Download ZIP」をクリック

  3. .zip ファイルがダウンロードされるので確認する.

    ※ ファイル名: blender-architecture-scripts-master.zip

  4. Blender を実行する

  5. File (ファイル)」で 「User Preference (ユーザー設定)」を選ぶ

  6. Add-ons (アドオン)」を選ぶ

  7. 旧バージョンがあれば削除したい.まずは,検索ボックスに 「sui」と入れる

  8. 旧バージョンの Suicidator City Generator アドオンが見つかった時は、削除する.

    アドオンを削除したときは、Blender を一度終了し,もう一度実行するのが良さそうです.

  9. Install from File ... (ファイルからアドオンをインストール ...)」をクリック

  10. 先ほどダウンロードしたファイル blender-architecture-scripts-master.zip を選ぶ

  11. Import-Export: Import OpenStreetMap [.osm]」をチェック

  12. 展開し、ディレクトリを設定する.(OpenStreetMap ファイルやテラインファイルをダウンロードするためのディレクトリ)

    パソコンで、そのためのディレクトリを作成しておくこと

  13. Save User Settings (ユーザー設定の保存)」をクリック

  14. 左側のパネル(ツール・シェルフ)に「osm」が増えたことを確認する.

  15. 確認のため、「osm」をクリックし、 「import」をクリックする.

  16. 少し待つと、データのインポートが終わるので、確認する。これでインストールは終了.

  • Blender 本体の左側にあるパネルの中の「Misc」をクリック

    ※ パネルが表示されていないときは,「t」キーを押すと表示される.

  • 「Set city options」をクリック

  • 設定画面ではいろいろ設定できる.

    今回は,既定(デフォルト)の設定を使うことにするが, 1つ,「Seed」の右横には,なんでもよいので,数字(これは乱数の種)を入れ,「Save and Close」をクリック

  • パネルで「BUILD CITY」をクリック

  • 警告メッセージが出るが気にしない.「Exit」をクリック.

  • 表示される