トップページ -> 実践知識 -> Keras 2 の利用 -> CityGML のビューワ FZKViewer の紹介
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

CityGML のビューワ FZKViewer の紹介

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

CityGML とは,3次元の都市,3次元の景観を扱うためのデータフォーマット. 次のようなモジュールがある.

Appearance, Bridge, Building, CityFUrniture, LandUse, Relief, Transportation, Tunnel, Vegetation, Vegetation, WaterBody, TexturedSurface


file:///D:/Documents/12-019_OGC_City_Geography_Markup_Language_CityGML_Encoding_Standard.pdf のページ 34から転載

先人に感謝.

キーワード: CityGML, ビューワ


FZKViewer のダウンロードとインストール

  1. ダウンロード Web ページを開く

    https://www.iai.kit.edu/1302.php

  2. FZKViewer 4.8 (Build 929)」をクリック

  3. ダウンロードが始まる

  4. ダウンロードした .zip ファイルを展開(解凍)し,分かりやすいディレクトリに置く.

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.


CityGML ファイルを表示してみる

  1. CityGML のサンプルデータが欲しい.CityGML のホームページを開く

    https://www.citygml.org/

  2. Sample datasets」をクリック

  3. 2つの .zip ファイルをダウンロード

    次の2種類のデータをダウンロードする

    1. CityGML_2.0_Test_Dataset_2012-04-23
    2. geoRES_testdata_v1.0.0

  4. ダウンロードした 2つの .zip ファイルを展開(解凍)し,分かりやすいディレクトリに置く.

    ※ Windows での展開(解凍)のためのソフトには,「7-Zip」などがある.

    CityGML_2.0_Test_Dataset_2012-04-23

    geoRES_testdata_v1.0.0

  5. さきほど展開(解凍)したソフト FZKViewer.exe を起動する

  6. File」→「Open」→「Open GML File」と操作する.

  7. CityGML_2.0_Test_Dataset_2012-04-23 の方から,.gml ファイルを1つ選んでみる.

  8. CRC 84」を選び,「OK」をクリック

  9. 3次元表示されるので確認する. 左側の画面には,要素(Element)の種類が表示されるので確認する

  10. 再び「File」→「Open」→「Open GML File」と操作する.

  11. geoRES_testdata_v1.0.0 の方のファイルを選ぶ

  12. 今度は,「OK」をクリックするだけ

  13. 3次元表示されるので確認する. 左側の画面には,要素(Element)の種類が表示されるので確認する