トップページ -> 実践知識 -> クラウドコンピューティング -> Ubuntu で ubuntu-vm-builder を使ってみる
[サイトマップへ]  

Ubuntu で ubuntu-vm-builder を使ってみる

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

ubuntu-vm-builder は、仮想マシンを簡単に生成できるツール.

◆ この Web ページで行うこと:

参考 Web ページ: http://foswiki.org/Support/UbuntuVmBuilder

参考 Web ページ: https://help.ubuntu.com/community/KVM/CreateGuests

参考 Web ページ: https://help.ubuntu.com/community/KVM/FAQ#systemadjustments


Ubuntu でのインストール

Ubuntu で SPICE サーバ, SPICE 対応の QEMU+KVM のインストール

◆ 以下、 Ubuntu 12.04 で、パッケージを使ってインストールしたいときの手順を示します(ソースコードからビルドしたいときは, 別の Web ページの説明を見てください)

  1. インストール
    sudo apt-get -yV install kvm
    sudo apt-get -yV install kvm-ipxe
    sudo apt-get -yV install qemu-common
    sudo apt-get -yV install qemu-kvm 
    sudo apt-get -yV install qemu-utils 
    sudo apt-get -yV install qemu-launcher
    sudo apt-get -yV install qemuctl
    sudo apt-get -yV install qtemu 
    sudo apt-get -yV install qemu-kvm-spice 
    

  2. カーネルモジュールの設定

    まず手動でカーネルモジュールの組み込みを行ってみる

    sudo modprobe kvm_intel
    sudo modprobe kvm
    lsmod | grep kvm
    kvm-ok
    

    うまく組み込めるようだったら、自動で組み込むように設定することにする。 /etc/modules を編集し、

    kvm_intel
    kvm
    

    の2行を追加する

Ubuntu でSPICE クライアントのインストール

sudo apt-get -yV install spice-client

Ubuntu で仮想マシン管理ソフトウエア libvirt と ubuntu-vm-builder のインストール

次の手順を踏む.

  1. インストール
    sudo apt-get install libvirt0
    sudo apt-get install libvirt-bin
    sudo apt-get install libvirt-dev
    sudo apt-get install libvirt-doc
    sudo apt-get install python-libvirt
    sudo apt-get install virt-manager 
    sudo apt-get install virt-viewer
    sudo apt-get install virt-goodies
    sudo apt-get install ubuntu-vm-builder
    sudo apt-get install cpu-checker
    sudo apt-get install bridge-utils
    

    以上の操作で,vmware2libvirt, virt-viewer, virsh, virt-install などのコマンドが使えるようになります また /etc/libvirt 下にいくつかの設定ファイルができます

  2. 最大マウント数に関する設定

    /etc/modules を編集し, 次の1行を追加する

    loop max_loop=255
    

  3. ユーザの所属グループの調整
    sudo usermod $(whoami) -a -G libvirtd
    cd /etc/group | grep libvirtd
    

ububtu-vm-builder を使って、仮想マシンを生成する

ここでの設定内容(例)

システム設定項目(事前に決めておく事項/調べておく事項)

設定項目 データ型 本 Web ページでの設定値
ゲスト OS の種類 文字列 precise (Ubuntu 12.04)
Linux カーネルの種類 文字列 「i386 (PAE付き32ビット)」あるいは「amd64 (64ビット)」
マシン名(仮想マシンの名前) 文字列 ubuntu1204i386 または ubuntu1204amd64
ドメイン名(インターネットのドメイン) 文字列 kunihikokaneko.com
ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か ブール値 true または false ※ 1)
IP アドレスIP アドレス
ネットマスク文字列
ブロードキャストアドレス文字列
デフォルトルータ(ゲートウエイ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
DNS サーバ(ネームサーバ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
初期ユーザのフルネーム 文字列 kunihiko kaneko
初期ユーザのユーザ名 文字列 kaneko
初期ユーザのユーザ ID 正の整数 8010
初期ユーザのパスワード 文字列 <秘密の文字列>
特権ユーザのパスワード (root のパスワード) 文字列 <秘密の文字列>
ロケール 文字列 ja_JP.UTF-8 または C
タイムゾーン 文字列 Asia/Tokyo
システムコンソールのキーマップ 文字列 Japan / Japan または 英語(US) / 英語(US)
接続に使用するドライバ 文字列 qemu:///system
仮想マシン識別名(ホストで仮想マシンの識別に使う名前) 文字列 ubuntu1204i386 または ubuntu1204amd64
仮想マシン・イメージファイルのディレクトリ 文字列 /home/ubuntuuser1204
仮想マシン・イメージファイルのファイル名 文字列 自動割り当て
仮想マシン・イメージファイルの最大サイズ 数値 80000 (MB)
仮想マシンに割り当てるメインメモリのサイズ 数値 2048 (MB)
仮想マシンに割り当てるCPU数 数値 1

1) ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か

ヘルプの表示

ubuntu-vm-builder kvm precise --help

仮想マシンの生成