トップページ -> 実践知識 -> Java DB (Derby) インストールと各種ツールの使用法 -> Java DB (Derby) 上で,Eclipse の ij を使う
[サイトマップへ]  

Java DB (Derby) 上で,Eclipse の ij を使う

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

この Web ページでは,Eclipse の ij を使って,

  1. データベースの新規作成
  2. SQL の編集と実行

を行う手順を説明する.


必要となるソフトウエア

あらかじめ決めておく事項

Eclipse を使います.この Web ページでは,Eclipse のプロジェクト名を次のように書きます.適切に読み替えてください.

この Web ページでは,データベースを新規に作成します.そのために,Java DB データベースディレクトリ(相対)を決めておくこと. この Web ページでは,次のように書きます.

設定項目

前もって,ワークスペースを置くディレクトリを調べておいてください この Web ページでは,次のように書きます.

データベースURL(接続文字列)を設定する必要が出てきます. この Web ページでは,次のように書きます.


ij の機能

(前準備)Apache Derby ネーチャーの追加と,サーバの開始

プロジェクトへのApache Derby ネーチャーの追加 と,Java DB (Derby) サーバの開始を行います. これは, Java DB (Derby) を使うための設定です

  1. プロジェクト名 HelloWorld を右クリック.

  2. 「Apache Derby」→「Apache Derby ネーチャーの追加」

    「Apache Derby」が候補として現れないときは, Java DB (Derby) インストール の手順に従って,インストールと設定を行う.

  3. 「Apache Derby」→「Derby ネットワーク・サーバの開始」

    ポート1527 で Derby サーバが起動します.

    「Derby ネットワーク・サーバの開始」が選べない状態になっているときは, すでに開始済みなので,この手順は不要.

ij を用いた Java DB (Derby) データベースの作成

  1. ij コンソール画面の起動

    Eclipse で,プロジェクト HelloWorld を右クリックし, 「Apache Derby」→「ij (Interactive SQL)」と操作する. すると, ij のコンソール画面が開く.以下,ij のコンソール画面で,SQL の発行などを行う.

  2. データベースファイルの初期化

    ここでは,ij コンソール画面を使って,Derby ネットワーク・サーバと接続し,データベースファイルの初期化を行います.

    データベースファイルの初期化では,Java DB データベースディレクトリを指定する必要があります. この Web ページでは,説明上, Java DB データベースディレクトリは,「dbdir 」とします.

    下記のような connect コマンドを,ij コンソール画面で実行して, データベースファイルの初期化を行います.エラーメッセージが出ていないことを確認してください.

    connect 'jdbc:derby:dbdir;create=true';
    

    connect のオプションで,「jdbc:derby:dbdir」と書いています. さらに,「create=true」を付けて,データベースファイルを初期化するようにしている. (create=trueが無い場合は,初期化で無く,既存のデータベースのオープンになります)

    Java DB データベースディレクトリを,「dbdir」のような相対パス形式にする場合, データベース・ロケーション(つまり,データベースファイルが置かれるディレクトリ)は, データベース・ロケーションは, C:\workspace\HelloWorld\<Java DB データベースディレクトリ> になる.

    要するに,Eclipse の ij を使って,データベースファイルを初期化すると,Java DB データベースディレクトリは,プロジェクトごとに分かれます. 同じプロジェクトに属する プログラムは,同じデータベースファイルを共有し, 違うプロジェクトに属するファイルは,たとえ,同じデータベースディレクトリを指定しても,違うデータベースを使うことになる.

  3. 切断
    disconnect;
    

ij を用いた SQL の実行

  1. ij コンソール画面の起動

    Eclipse で,プロジェクト HelloWorld を右クリックし, 「Apache Derby」→「ij (Interactive SQL)」と操作する. すると, ij のコンソール画面が開く.

  2. 接続

    既存のデータベースを使いたいので, 「create=true」を付けずに connect コマンドを実行する.例えば,次のようになる.

    connect 'jdbc:derby:dbdir';
    

  3. ij のコンソール画面で,次のような SQL を実行することができる.
          CREATE TABLE commodity (
              type INTEGER primary key not null,
              name VARCHAR(32) not null,
              price INTEGER );
          INSERT INTO commodity VALUES( 1, 'apple', 50 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 2, 'orange', 20 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 3, 'strawberry', 100 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 4, 'watermelon', 150 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 5, 'melon', 200 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 6, 'banana', 100 );
          SELECT * FROM commodity;