トップページ -> 実践知識 -> Java と Java 開発環境 Eclipse -> Eclipse の データツール・プラットホーム (DTP) のインストール
[サイトマップへ]  

Eclipse の データツール・プラットホーム (DTP) のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

Eclipse には、いくつかの種類のパッケージがあります. Eclipse IDE for JAVA EE Developers パッケージ (別名 JEE) というパッケージ以外をインストールしたときは、 データツール・プラットホームが同封されていません。下記の手順で簡単にインストールできます.

なお,Eclipse の同梱プラグインは、 http://www.eclipse.org/downloads/packages/compare-packages に説明されています.

※ SQL の編集や実行が,Eclipse のデータツール・プラットホーム を使って,簡単にできます. データツール・プラットホームの使用法については, MySQLPostgreSQLJava DB (Derby) の場合に分けて,別の Web ページで説明している.

参考 Web ページ

DTP の Web ページ:http://www.eclipse.org/datatools/


インストール

前準備

インストールの手順

  1. Eclipse の起動

  2. 「新規ソフトウェアのインストール」の開始

    「ヘルプ」メニュー → 「新規ソフトウェアのインストール」 をクリック

  3. 作業対象として「--すべての使用可能なサイト-- (--All Available Sites--)」を選ぶ

    ■ Eclipse 4.2 の場合の実行例

  4. データベース開発」をチェックし,「次へ (Next)」をクリック.

    ■ Eclipse 4.2 の場合の実行例

  5. インストール詳細の確認

    このままでよいので, 「次へ(Next)」をクリック.

    ■ Eclipse 4.2 の場合の実行例

  6. ライセンス条項の確認

    ライセンス条項を確認する

    ■ Eclipse 4.2 の場合の実行例

  7. インストールが始まる

  8. Eclipse の再起動