トップページ -> 実践知識 -> Java と Java 開発環境 Eclipse -> Eclipse の EclipseHTMLEditor プラグイン・バージョン 2.1.0 のインストール
[サイトマップへ]  

Eclipse の EclipseHTMLEditor プラグイン・バージョン 2.1.0 のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

EclipseHTMLEditor プラグインとは,Eclipse で動く HTML/XML/JSP エディタです.

※ 「XML や HTML や JSP を見たり,編集したりしない」と思っている場合でも,StrutsIDE プラグインや FacesIDE プラグインの動作に必要になるため,インストールしておきます.

参考 Web ページ: http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn01/eclipseplgn01_3.html

インストール

前準備

インストール手順

  1. Amateras の Web ページを開く

    https://sourceforge.jp/projects/amateras/

  2. ダウンロード」をクリック

  3. 開いた Web ページを下の方にスクロールし,「EclipseHTMLEditor」をクリック, 最新の jar ファイルをクリックする

  4. ダウンロード開始

  5. ダウンロードした jar ファイルを Eclipse のプラグイン・ディレクトリ C:\Program Files\eclipse3.7.1\eclipse\plugins にコピーする.

設定の確認

  1. Eclipse を起動

  2. 「Window (ウインドウ)」→「Preferences (設定)」

  3. 「一般」→「エディター」→「ファイルの関連付け」

  4. .htm」をクリックしてみる

  5. すでに「Amateras HTML エディタ」がデフォルトのエディタに自動設定されていることが分かる.