トップページ -> 実践知識 -> JDBC によるデータベース・プログラミングと Spring JDBC
[サイトマップへ]  

JDBC によるデータベース・プログラミングと Spring JDBC

サイト構成 連絡先,業績 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

ここでは, Eclipse を使って,Java 言語の JDBC プログラムを作る手順を,図解などで説明する. JDBC は,Java 言語でリレーショナルデータベースを操作するための手段として使います.

このとき,Java プログラムの中に SQL プログラムを埋め込むことになる. 変数を使って、Java と SQL との間のデータのやり取りを行います. このデータのやり取りのために,JDBC だけの機能を使う方法と,Spring 2 と JDBC を組み合わせるがあります.

ここに書いたプログラムは,PostgreSQLで 動きます.ごく簡単な設定の変更で、MySQLDB2 Express-C,や Java DBHiRDB など, 他のリレーショナルデータベースソフトウエアでも動きます (変更は簡単です)。


Eclipse を用いた JDBC プログラミング

最初は,Eclipse を使って,Java 言語の JDBC プログラムを作る手順を,見本となるプログラムと図解 で説明する.JDBC は,Java 言語で,リレーショナルデータベースを操作するための手段として使います.


Spring 2 インストール手順

Spring 2 には、Data Injection, SpringJDBC など,いろいろな要素から構成されています.


Spring JDBC を用いた JDBC プログラミング

Eclipse を使って,Java 言語の JDBC プログラムを作りますが, 素の JDBC よりも, Spring 2 の一機能である SpringJDBC (SpringJDBC とは,JDBC 抽象化フレームワークの機能を持ったソフトウエア) を使う方が便利です.


参考 Web ページ:
http://www.eclipse.org/webtools/community/tutorials/RDBTutorial/RDBTutorial.html
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipseplgn03/eclipseplgn03_2.html