トップページ -> コンピュータ実習 -> ゲームエンジン IRRLICHT による画像とグラフィックス -> Irrlicht を用いたカラー画像ビューワの例
[サイトマップへ]  

Irrlicht を用いたカラー画像ビューワの例

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ設定 教材(公開) サポートページ

IRRLICHT は,もともと C 言語ベースの有名な3次元エンジンです. IRRLICHT は,画像(カラー,モノクロ)の描画、2次元グラフィックス3次元グラフィックスイベント処理(マウス,キーボード等)の機能をもったゲームエンジンの決定版です. 文字の描画 (unicodeも可), 画像ファイル読み書きの機能もありますし,スライダやボタンなどのGUI部品もあるので,困ることはありません.

この Web ページではIrrlicht を用いたカラー画像ビューワのプログラム例を示す. 単なるカラー画像ビューワを作りたいのではなくて,ウインドウを開いて画像を表示するようなプログラムを C 言語で簡単に作ることが出来る見本として示している.

前準備


前準備


プログラム例