トップページ -> データベース関連技術 -> Keras の体験,応用例 -> Iris データセットのプロット
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Iris データセットのプロット

目次

  1. 前準備
  2. iris データ
  3. 主成分分析によるプロット


前準備

Python のインストール

TensorFlow, Keras のインストール

Python パッケージのインストール

Windows のときは, コマンドプロンプトを管理者として実行し,次のコマンドを実行

py -m pip install --upgrade pip
pip install -U scikit-learn pandas matplotlib seaborn  

Ubuntu のときは, 端末で,次のコマンドを実行

sudo python3 -m pip install --upgrade pip
sudo apt-get -yV install python3-sklearn python3-matplotlib python3-seaborn python3-pandas

iris データ


主成分分析によるプロット

Python でプロットを行いたい.

※ そのためには, PyCharmなどにある Python コンソールが便利である. 以下,PyCharm の Python コンソールでの画面を示す.


本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]