トップページ -> コンピュータ実習 -> mongoDB のインストールと各種ツールの使用法 -> Linux で MongoDB のダウンロードとビルドとインストール(Linux上)
[サイトマップへ]  

Linux で MongoDB のダウンロードとビルドとインストール(Linux上)

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ設定 教材(公開) サポートページ

このWebページでは、 MongoDB の配布サイトから、最新の安定版のソースコードをダウンロードし、ビルドし、インストールする手順を説明する.

◆ この Web ページで行うコマンドの概略(Ubuntu の場合の実行例)

cd /tmp
if [ ! -f mongodb-src-r2.2.3.tar.gz ]; then 
    wget http://downloads.mongodb.org/src/mongodb-src-r2.2.3.tar.gz
fi 

sudo apt-get -yV install scons
sudo apt-get -yV install libboost-all-dev
sudo apt-get -yV install libboost-dev 
sudo apt-get -yV install libreadline-dev 
sudo apt-get -yV install libpcre++-dev
sudo apt-get -yV install xulrunner-1.9.2-dev
#
sudo tar -xvzof mongodb-src-r2.2.3.tar.gz
cd mongodb-src-r2.2.3
sudo scons all
sudo scons install 
sudo mkdir /data
sudo mkdir /data/db
sudo chown ubuntuuser:ubuntuuser /data/db

前もって決めておく事項


ビルドとインストール

  1. mongoDB の Web ページを開く

    http://www.mongodb.org

  2. 「DOWNLOADS」をクリック

    ※ (オプション) このとき、Webページでサインアップを行なっても良い

    ※ (参考) ソースコードのダウンロードを行うスクリプト

    cd /tmp
    wget http://downloads.mongodb.org/src/mongodb-src-r2.2.3.tar.gz
    

    その実行結果例

  3. ダウンロードしたファイルを分かりやすいディレクトリ (例えば /tmp/) に置く

  4. 前提となるソフトウエアのインストール

    ◆ Ubuntu での操作手順(例)

    sudo apt-get install scons
    sudo apt-get install libboost-all-dev
    sudo apt-get install libboost-dev 
    sudo apt-get install libreadline-dev 
    sudo apt-get install libpcre++-dev
    sudo apt-get install xulrunner-1.9.2-dev
    

  5. ダウンロードしたファイルの解凍

    cd /tmp
    tar -xvzof mongodb-src-r2.2.3.tar.gz
    

  6. docs/building.md に目を通す

  7. ビルド

    cd mongodb-src-r2.2.3
    sudo scons all
    

  8. ビルド結果の確認

    ※ エラーメッセージが出ていないことを確認する.

  9. インストール

    sudo scons all
    

  10. インストール結果の確認

    ※ エラーメッセージが出ていないことを確認する.

  11. /usr/share/applications 下のファイル

    cd /usr/share/applications
    sudo wget https://www.kkaneko.jp/free/linux/img/mongo.desktop
    sudo wget https://www.kkaneko.jp/free/linux/img/mongod.desktop
    sudo wget https://www.kkaneko.jp/free/linux/img/mongos.desktop
    sudo wget https://www.kkaneko.jp/free/linux/img/mongostat.desktop
    

  12. データベース・ディレクトリ

    sudo mkdir /data
    sudo mkdir /data/db
    chown -R ubuntuuser:ubuntuuser /data/db
    

  13. mongod の起動チェック

    mongod 
    

  14. テスト実行

    http://docs.mongodb.org/manual/tutorial/install-mongodb-on-ubuntu/ に記載の方法でテストしてみる.

    mongo
    db.test.save( { a: 1 } )
    db.test.find()
    exit
    


BSON の最大読み込みバイト数を変えてみる.

下記のように, mongodb で 「exception:read error, or input linbe too long (max length: 16777216)」 というエラーメッセージが出たときの対処を行なっています(書きかけ)

mongodb が扱えるオブジェクトサイズの制限は、かなり穏やか(1オブジェクトで16メガバイトまで扱えるようです)ですが、 上のようなエラーメッセージがでたときは、もっと大きなオブジェクトを扱えるように、 ソースコードを書き換えてみることにしました。