トップページ -> 実践知識 -> 医用画像(MRI, CT 等)のツール -> MRIcro を用いた MIP (Maximum Intensity Projection) 表示手順
[サイトマップへ]  

MRIcro を用いた MIP (Maximum Intensity Projection) 表示手順

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

MRIcro を用いて, Analyze フォーマットなどのボクセル画像データを簡単に MIP(maximum intensity projection)でのボリュームレンダリングができる.

表示だけでいい,という場合には MRIcroGLの方が便利かも知れない.

レンダリング画像が暗い、あるいは、明るい場合、簡単にコントラスト等を調整できる. 調整したい部分を囲むようマウスの左ボタンでドラッグ, それで,コントラストの調整が自動で行われる.