トップページ -> 実践知識 -> Apache, MySQL, PHP, phpMyAdmin のインストールと各種ツールの使用法 -> MySQL GUI Tools のインストールと使用法 (Windows の場合)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

MySQL GUI Tools のインストールと使用法 (Windows の場合)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

MySQL GUI Tools とは,MySQL Administrator と MySQL Query Browser と MySQL Workbench の詰め合わせです.

この Web ページでは,MySQL GUI Tools のインストールと使用法を説明する.

参考 Web ページ: http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060120/227621/?ST=oss

参考 Web ページ: http://www.javadrive.jp/mysql/administrator/index.html


必要となるソフトウエア

あらかじめ決めておく事項

この Web ページでは, データベースの作成を行うので, 作成するデータベースのデータベース論理名を決めておくこと. この Web ページでは,次のように書きます.

データベース・一般ユーザのアカウント作成するのですが,そのユーザ名パスワードを決めておくこと.この Web ページでは次のように書きます.

データベース・一般ユーザのアカウント作成データベースの作成と権限の設定には, MySQL データベース管理者ユーザ名パスワード必要になるので,前もって調べておくこと.


 

MySQL GUI Tools のダウンロードとインストール

ダウンロード

  1. MySQL の Web ページを開く

    http://www-jp.mysql.com/ を開く

  2. ダウンロード用ページへジャンプ

    ページの上のほうにある「ダウンロード」をクリック. (「製品」,「ダウンロード」,「ドキュメント」,「サービス」・・・と並んでいるところ)

  3. ページのスクロール

    開いたページを下の方へスクロールし, 「My SQL Tools」と書いてある場所を探す.

  4. 「MySQL GUI Tools」をクリック

    My SQL Tools」の数行下に, 「MySQL GUI Tools」とあるのでクリック.

  5. ページのスクロール

    開いたページを下の方へスクロールし, 「Windows downloads」と書いてある場所を探す.

  6. ファイルの種類の選択

    Windows の場合は, 「Windowss」の右横にある 「Pick a mirror」をクリック.

    【特記事項】Without installer を選んでもよいが,インストールがちょっとだけ面倒くさい(かな).

  7. ログイン

    ここで,電子メールアドレス(Email)と, パスワード(Password)を求められる. 登録済みなら Returning Users のところで,電子メールアドレス(Email)と, パスワード(Password)を入力. 登録していなければ「New Users」の下の「Proceed」をクリックして,登録する.

  8. ダウンロードサイトの選択

    日本(日の丸のに「Japan」と書いている)の右横の「HTTP」または「FTP」をクリック.

  9. ダウンロードサイトの開始

    ダウンロードが始まるので確認する.

インストール

  1. インストーラを起動し,「Next」をクリック

  2. ライセンス条項の確認

    ライセンス条項に同意するので, 「I accept the terms in the license agreement」をチェックした後, 「Next」をクリック.

  3. インストール先の確認

    インストール先は,デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック.

  4. Setup Typeの設定

    「Setup Type」では,「Complete」をチェックした後,「Next」をクリック.

  5. インストールの開始

    Install」をクリック.

  6. インストールの開始の確認

  7. MySQL Enterprise の確認

    Next」をクリック.

  8. MySQL Enterprise の確認の続き

    Next」をクリック.

  9. 終了の確認

    Finish」をクリック.


MySQL GUI Tools の機能

MySQL GUI Tools が持つ以下の機能を説明する.


MySQL サーバとの接続と切断

MySQL GUI Tools で MySQL を使うには, 最初に,MySQL GUI Tools において,MySQL への接続を行う必要があります. 以下,MySQL データベース管理者 (root) として接続する手順を説明する.

接続

スタートメニュ−を使い,MySQL Administrator を起動. MySQL データベース管理者(root) で接続するときは, 次のように入力する.

Server Host: localhost
ユーザ名: root
パスワード: ****

切断

File メニューを使って終了


 

データベース・一般ユーザのアカウント(ユーザ名とパスワード)作成

MySQL Administrator で, データベース・一般ユーザのアカウント(ユーザ名とパスワード)を作成することができます.

  1. MySQL Administrator を起動し,MySQL データベース管理者(root) で接続.

  2. その後,「User Information」をクリック

  3. Add new user」をクリック. 作成したいデータベース・一般ユーザのユーザ名パスワードを設定

    例えば,ユーザ名として testuser,パスワードとして hoge$#34hoge5 を設定したいときの操作は次の通り(パスワードは見えない).

  4. Apply Changeをクリックすると,ユーザが設定される


 

データベースの作成と権限の設定

データベースを作成するには,以下の手順を踏む

  1. MySQL Administrator を起動し,MySQL データベース管理者(root) で接続

    権限上,MySQL データベース管理者だけがデータベースを作成できるため).

  2. その後, 「カタログ」をクリック.

  3. スキーマ一覧が左側に現れるので,そのウインドウで,右クリックし, 「Create New Schema」.

  4. 新しいウインドウが現れる.「Schema name」のところに,新しいデータベース論理名を,testdbのように設定(データベース論理名は何でもよい).

  5. 新しいデータベースが生成されたことを確認

    スキーマ一覧が更新されるので確認する.

このままでは,出来たデータベースは,MySQL データベース管理者にしか使えない. 権限を設定して,一般ユーザにもデータベースが使えるようにする.

データベース testdb の使用権限を,ユーザtestuser に与えるための操作は次の通り.

  1. MySQL Administrator で「User Administration」をクリック.

  2. ユーザ名の一覧が現れるので,権限を与えたいユーザ名(例えば 「testuser」)をクリック.

  3. その後,「Schema Privileges」をクリック

  4. その後,データベース論理名(例えば 「testdb」)をクリック.さらに, 「<<」をクリックし,全ての操作を許可する

以上が終わったら, MySQL Administrator を閉じる.


 

SQL の編集と実行

SQL によるテーブルの定義と,問い合わせと,更新の実行例は下記の通り.

  1. MySQL Query Browser を起動し, 上記で作成した「一般ユーザ」のユーザ名パスワードデータベース論理名を指定して,MySQL サーバと接続

    MySQL データベース管理者 (root) で接続する必要はないし,root で接続すると誤操作により生じる危険が大きい.

  2. その後,下記のSQL を1つずつ実行.
          CREATE TABLE commodity (
              type INTEGER primary key not null,
              name VARCHAR(32) not null,
              price INTEGER );
          INSERT INTO commodity VALUES( 1, 'apple', 50 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 2, 'orange', 20 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 3, 'strawberry', 100 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 4, 'watermelon', 150 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 5, 'melon', 200 );
          INSERT INTO commodity VALUES( 6, 'banana', 100 );
          SELECT * FROM commodity;
    

    期待される結果.

           TYPE NAME       PRICE
           ---- ---------- -----
              1 apple         50
              2 orange        20
              3 strawberry   100
              4 watermelon   150
              5 melon        200
              6 banana       100
    


 

テーブル中身の表示

テーブルの中身を表示する前に,当然,データベース内のテーブル一覧を表示させたいでしょう. 右側の「Schemata」ウインドウの中にあるデータベース論理名を右クリックして「Refresh」を選ぶ.

最新のテーブル一覧が表示される.

出てきたテーブル名をクリックし,上部にある「Execute」をクリックすると,テーブルの中身が表示される.