トップページ -> 実践知識 -> Apache, MySQL, PHP, phpMyAdmin のインストールと各種ツールの使用法 -> PHP バージョン 5 のインストール (Windows の場合)
[サイトマップへ], サイト内検索:

PHP バージョン 5 のインストール (Windows の場合)

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

この Web ページで行うこと.


php のダウンロードとインストール

要点: Extensionsの中から「Multi-Byte String」,「Mcrypt」,「MySQL」などを選ぶ (選ぶのを忘れても簡単にやり直せる)。

※ 選び間違っても,インストーラを再起動することで,簡単にインストールしなおすことができる.あまり悩まないこと.

  1. PHP ダウンロード用 Web ページを開き,ファイルの種類を選択

    http://www.php.net/downloads.php を開く. Windows版をダウンロードしたいので, 「Window Binaries」のところにある「PHP 5.2.13 installer」を選ぶ.

  2. ミラーサイトの選択

    日本 (Japan) の中から任意のものを選ぶ

  3. ダウンロード開始の確認

    ダウンロードが始まるので確認する.

  4. インストーラの起動

    ダウンロードしたファイルを実行すると,インストーラが起動する. 「Next」をクリック.

  5. ライセンス条項

    ライセンス条項に同意するので, 「I accept the terms in the License Agreement」をチェックし, 「Next」をクリック.

  6. インストール先

    インストール先はデフォルトのままでよい. 「Next」をクリック.

  7. 設定の選択 Apache 2.2 と組み合わせて使うので, 「Apache 2.2.x Module 」をチェックし, 「Next」をクリック.

  8. Apache の設定ファイル httpd.conf の場所

    Apache Configuration Directory には、 Apache の httpd.conf があるディレクトリを設定する必要がある. 「Browse」をクリックして, 入力(C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\conf\)を設定し, 終わったら「Next」をクリック.

  9. Extension の選択

    Extensionsの中から「Multi-Byte String」,「Mcrypt」, 「MySQL」, や,その他必要なものを選び、Will be installed on local hard drive に変更する

    PostgreSQL を使う予定がある場合には,Extensionsの中から「PostgreSQL」も選ぶ.

  10. インストールの開始

    インストールを開始するので, 「Install」をクリック.

  11. インストールの終了の確認

    確認したら, 「Finish」をクリック.


PHP インストールの確認

テスト用 PHP ファイルの作成

C:\Program Files\Apache Software Foundation\Apache2.2\htdocsに次の一行を含むtest.phpを作成

            <?php phpinfo();?>

動作テスト

http://localhost/test.phpにアクセスし、エラーが出ないことを確認

うまくいっている例

うまくいっていない例

下記のように表示される場合には,Apache HTTP サーバを再起動する(最新の httpd.conf を読み込みなおす)と,直ることがある.


php.ini の設定例