トップページ -> 実践知識 -> PostgreSQL インストールと各種ツールの使用法 -> Windows で PostgreSQL バージョン 9.0.4 のダウンロードとインストールと基本設定とテスト実行
[サイトマップへ]  

Windows で PostgreSQL バージョン 9.0.4 のダウンロードとインストールと基本設定とテスト実行

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

Windows で PostgreSQL のダウンロードとインストールと基本設定とテスト実行を行います.

目次

  1. 事前に決めておく事項
  2. Postgres のインストールと基本設定 (Windows の場合)
  3. サンプルデータベースの作成 (Windows の場合)

参考Webページ:


 

事前に決めておく事項


 

Postgres のダウンロードとインストールと基本設定 (Windows の場合)


ダウンロード,インストール, PostgreSQL データベース(データベース論理名は testdb)の作成を行います. (インストール・プログラムがデータベースの作成を行います).

ダウンロード

  1. PostgreSQL ダウンロード Web ページを開く

    http://www.postgresql.jp/PostgreSQL

  2. ダウンロード開始

    今開いている Web ページの,少し下のところにある 「Windows 版インストーラのダウンロード」のところから, Windows 版インストーラをダウンロードする.

インストールと設定

ダウンロードしたインストール・プログラムを起動して,インストールを行います.いくつかの設定を行います. 基本的にはデフォルトのままでいいです.

  1. インストールの開始

  2. インストールディレクトリの設定

    デフォルトのままで問題ない。「Next」をクリック.

  3. データディレクトリの設定

    デフォルトのままで問題ない。「Next」をクリック.

  4. パスワードの設定

  5. ポート番号の設定

    デフォルトのままで問題ない。「Next」をクリック.

  6. ロケールの設定

    Japanese, Japan」を選び,「Next」をクリック.

  7. インストールの開始

  8. インストールの完了

  9. 「スタックビルダ」が自動的に起動する.

    PostgreSQL 9.0 ... on port 5432」を選び, 「次へ」をクリック.

  10. インストールしたいアプリケーションの選択

    pgJDBC v8.4-702-1」をチェックし,「次へ」をクリック.

  11. スタックビルダによるインストールの開始

  12. 環境変数 PATH の設定

    環境変数 PATH に「C:\Program Files\PostgreSQL\9.0\bin」を追加する

    C:\Program Files\PostgreSQL\9.0\bin
    

  13. 環境変数 CLASSPATH の設定

    環境変数 CLASSPATH に,

参考情報

PostgreSQL 関係のツール類の使用法については, 「PostgreSQL インストールと各種ツールの使用法」の Web ページを見てください.


 

サンプルデータベースの作成と権限の設定 (Windows の場合)

PostgreSQL の場合,データベースを作成するには, createdb コマンドを使用します.

  1. Windows のコマンドプロンプトの起動

  2. psql -U postgresの実行

    postgres」はPostgres データベース管理者のユーザ名

  3. Postgres データベース管理者のパスワード

    プロンプトが出るので, PostgreSQL データベース管理者 (postgres) のパスワード を入力する.

    ※ 表示が文字化けしていてくじけそうになるが、続ける.

  4. データベース論理名と,オーナと,文字コード(エンコーディング)を指定して createdb コマンドを起動

    文字コード(エンコーディング)UTF8で, データベース論理名 testdb のデータベースを作成したいときは, Windows のコマンドプロンプトなどで,次のように操作する.

    createdb -U postgres -E UTF8 testdb
    

    createdb コマンドの詳細は, http://www.postgresql.jp/document/pg833doc/html/app-createdb.html

    文字セットの詳細は, http://www.postgresql.jp/document/pg833doc/html/multibyte.html#MULTIBYTE-CHARSET-SUPPORTED

  5. エラーメッセージが出ないことを確認

  6. \q」で終了する

データベースの一覧表示 (Windows の場合)

  1. Windows のコマンドプロンプトの起動

  2. データベースの一覧表示を行なってみる

    PostgreSQL の場合,データベースの一覧表示は,「psql -U postgres -l」で行います.

    postgres」はPostgres データベース管理者のユーザ名

    psql -U postgres -l
    

  3. Postgres データベース管理者のパスワード

    プロンプトが出るので, PostgreSQL データベース管理者 (postgres) のパスワード を入力する.

    ※ 表示が文字化けしていてくじけそうになるが、続ける.

  4. 表示結果の確認


テーブルの定義と作成

  1. Windows のコマンドプロンプトの起動

  2. PostgreSQL サーバへの接続

    postgres」はPostgres データベース管理者のユーザ名

    psql -U postgres -d testdb
    

  3. Postgres データベース管理者のパスワード

    プロンプトが出るので, PostgreSQL データベース管理者 (postgres) のパスワード を入力する.

    ※ 表示が文字化けしていてくじけそうになるが、続ける.

  4. SQL を用いたテーブル定義

    CREATE TABLE order_records (
        id            INTEGER  PRIMARY KEY NOT NULL,
        year          INTEGER  NOT NULL CHECK ( year > 2008 ),
        month         INTEGER  NOT NULL CHECK ( month >= 1 AND month <= 12 ),
        day           INTEGER  NOT NULL CHECK ( day >= 1 AND day <= 31 ),
        customer_name TEXT  NOT NULL,
        product_name  TEXT  NOT NULL,
        unit_price    REAL     NOT NULL CHECK ( unit_price > 0 ),
        qty           INTEGER  NOT NULL DEFAULT 1 CHECK ( qty > 0 ),
        created_at    TIMESTAMP NOT NULL,
        updated_at    TIMESTAMP,
        CHECK ( ( unit_price * qty ) < 200000 ) )
    

  5. SQL を用いたテーブル生成

    BEGIN TRANSACTION
    INSERT INTO order_records VALUES( 1, 2009, 10, 26,  'kaneko', 'orange A', 1.2, 10, current_timestamp, NULL )
    INSERT INTO order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price, qty, created_at) VALUES( 2, 2009, 10, 26,  'miyamoto', 'Apple M',  2.5, 2, current_timestamp )
    INSERT INTO order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price, qty, created_at) VALUES( 3, 2009, 10, 27,  'kaneko',   'orange B', 1.2, 8, current_timestamp )
    INSERT INTO order_records (id, year, month, day, customer_name, product_name, unit_price, created_at) VALUES( 4, 2009, 10, 28,  'miyamoto',   'Apple L', 3, current_timestamp )
    COMMIT;
    \q
    

  6. 簡単な SQL 問い合わせ

    SELECT * FROM order_records; 
    


 

(参考) pgAdminIII のインストールについて

pgAdminIII は,PostgreSQL を使うときの定番ツールです.


参考Webページ: