トップページ -> 実践知識 -> 地図情報システムとデータベース -> Ubuntu で SpatiaLite GUI を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Ubuntu で SpatiaLite GUI を使ってみる

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

Spatialite GUI は,Spatialte のコマンド操作を GUI で行いたいときに便利なソフトウエア。


Spatialite GUI を使ってみる(書きかけ)

Spatialite GUI にはたくさんの機能があります. ここでは,次の機能を試してみます.

事前準備

SpatiaLite GUI の起動,データベースの新規作成,既存のデータベースのオープン,SpatiaLite GUI の終了

Spatialite GUI で 「Files」 → 「Quit」 と操作する.

ESRI Shape ファイルデータのファイルからの読み込み

Spatial GUI を起動し,データベースファイルをオープンしている状態で次のように操作する.

  1. Spatialite GUI で 「Files」 → 「Adavanced」 → 「Load Shapefile」 と操作する.

  2. インポートしたいファイル名を選ぶ

  3. テーブル名、カラム名,キャラクタセット・エンコーディング, SRID の設定

  4. 完了の確認

  5. プレビューを行うには, 先ほどインポートしたテーブル名のカラム名を右クリックし, 「Map Preview」を選ぶ

    するとプレビューが表示される.