トップページ -> 実践知識 -> R システム を用いた統計処理/データマイニング -> データフレームやグラフを PDF 形式や SVG 形式で保存
[サイトマップへ], サイト内検索:

データフレームやグラフを PDF 形式や SVG 形式で保存

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

この Web ページでは,R でのグラフ作成について, 次のことを行う手順を図解で説明する.


前準備

必要となるソフトウエア


CSVファイルを読み込み,データフレームに格納

  1. (前準備) 使用する CSV ファイルの作成

    ※ ここでは Book1.csv をダウンロードし,分かりやすいディレクトリに置く

    (参考: 「外国為替データ(時系列データ)の情報源の紹介」の Web ページ

    以下の説明では、

    として説明を続ける.

    自前の CSV ファイルを使うときの注意: read.table() 関数を使うので, 属性名は英語になっていること.属性名は,CSV ファイルの第一行目に書いていること.

  2. 使用する CSV ファイルの確認

    属性名が CSV ファイルの1行目に書かれていることを確認する.

  3. R の起動

    ◆ Windows での動作画面例

    ◆ Ubuntu での動作画面例

  4. read.table」を用いて,ファイルを変数に読み込み

    端末で,次のコマンドを実行.

    Windows での動作手順例

    X <- read.table("C:/R/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
    

    Linux での動作手順例

    X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
    

    オプション

  5. 変数 X の中身の確認

    端末で,次のコマンドを実行.。

    edit(X);
    

    端末で,次のコマンドを実行.。

    str(X)
    


データフレームからの PDF ファイル作成例

■ iris データセットの例

library(gridExtra) 
cairo_pdf(file="out%03d.pdf")
grid.draw(tableGrob(head(iris,10)))
dev.off()
getwd()

 

PDF ファイルが作成される

 

外国為替データ(時系列データ) Book1.csv の例

library(gridExtra) 
cairo_pdf(file="out%03d.pdf")
X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
grid.draw(tableGrob(head(X,10)))
dev.off()
getwd()

 

PDF ファイルが作成される

 

データフレームからの SVG ファイル作成例

■ iris データセットの例

library(gridExtra) 
svg(file="out%03d.svg")
grid.draw(tableGrob(head(iris,10)))
dev.off()
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

外国為替データ(時系列データ) Book1.csv の例

library(gridExtra) 
svg(file="out%03d.svg")
X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
grid.draw(tableGrob(head(X,10)))
dev.off()
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

グラフからの PDF ファイル作成例

■ iris データセットの例

library(gridExtra) 
library(ggplot2) 
cairo_pdf(file="out%03d.pdf")
p <- ggplot(iris) 
p <- p + geom_point( aes(x = iris[,1], y = iris[,2], colour = iris[,5]) ) + scale_colour_hue()
p
dev.off()
getwd()

 

PDF ファイルが作成される

 

library(gridExtra) 
cairo_pdf(file="out%03d.pdf")
grid( plot( iris[,1], iris[,2], col=iris[,5] ) )
dev.off()
getwd()

 

PDF ファイルが作成される

 

外国為替データ(時系列データ) Book1.csv の例

library(gridExtra) 
library(ggplot2) 
cairo_pdf(file="out%03d.pdf")
X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
p <- ggplot(X) 
p <- p + geom_point( aes(x = seq, y = USD) )
p
dev.off()
getwd()

 

PDF ファイルが作成される

 

library(gridExtra) 
cairo_pdf(file="out%03d.pdf")
X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
grid( plot( X[,c("seq")], X[,c("USD")] ) )
dev.off()
getwd()

 

PDF ファイルが作成される

 

グラフからの SVG ファイル作成例

■ iris データセットの例

library(gridExtra) 
library(ggplot2) 
svg(file="out%03d.svg")
p <- ggplot(iris) 
p <- p + geom_point( aes(x = iris[,1], y = iris[,2], colour = iris[,5]) ) + scale_colour_hue()
p
dev.off()
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

library(gridExtra) 
svg(file="out%03d.svg")
grid( plot( iris[,1], iris[,2], col=iris[,5] ) )
dev.off()
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

外国為替データ(時系列データ) Book1.csv の例

library(gridExtra) 
library(ggplot2) 
svg(file="out%03d.svg")
X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
p <- ggplot(X) 
p <- p + geom_point( aes(x = seq, y = USD) )
p
dev.off()
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

library(gridExtra) 
svg(file="out%03d.svg")
X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
grid( plot( X[,c("seq")], X[,c("USD")] ) )
dev.off()
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

グラフからの HTML ファイル作成例

要点

■ iris データセットの例

library(gridSVG)
library(XML)
library(ggplot2)

htmlhead <- 
'<!DOCTYPE html>
<head>
  <meta charset = "utf-8">
  <script src = "http://d3js.org/d3.v3.js"></script>
</head>

<body>
'

htmltail <- 
'
</body>
</html>
'

p <- ggplot(iris)
p <- p + geom_point( aes(x = iris[,1], y = iris[,2], colour = iris[,5]) ) + scale_colour_hue()
p
mysvg <- grid.export(NULL, addClasses=TRUE)
sink("/tmp/out.html")
cat(htmlhead, saveXML(mysvg$svg), htmltail)
sink(file=NULL)
getwd()

 

SVG ファイルが作成される

 

外国為替データ(時系列データ) Book1.csv の例


library(gridSVG)
library(XML)
library(ggplot2)

htmlhead <- 
'<!DOCTYPE html>
<head>
  <meta charset = "utf-8">
  <script src = "http://d3js.org/d3.v3.js"></script>
</head>

<body>
'

htmltail <- 
'
</body>
</html>
'

X <- read.table("/tmp/Book1.csv", header=TRUE, sep=",", na.strings="NA", dec=".", strip.white=TRUE);
p <- ggplot(X) 
p <- p + geom_point( aes(x = seq, y = USD) )
print(p)
mysvg <- grid.export(NULL, addClasses=TRUE)
sink("out.html")
cat(htmlhead, saveXML(mysvg$svg), htmltail)
sink(file=NULL)

 

HTML ファイルが作成される