トップページ -> コンピュータ実習 -> プログラミング言語 R を用いたグラフ描画 -> plot() 関数でのグラフ作成の各種パラメータ
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

plot() 関数でのグラフ作成の各種パラメータ

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ設定 教材(公開) サポートページ

この Web ページでは, R で 2 次元の散布図を作成する関数である plot() 関数を例として, 各種パラメータを図解で説明する

参考 Web ページ: R のグラフィックスパラメータの Web ページ: http://www.okada.jp.org/RWiki/?R%A4%CE%A5%B0%A5%E9%A5%D5%A5%A3%A5%C3%A5%AF%A5%B9%A5%D1%A5%E9%A5%E1%A1%BC%A5%BF

グラフィックス参考実例集

R Graphical Manual


plot() の要点

plot() 関数には次のような機能がある

主なオプション


plot() 関数の実行例

まずは,plot() 関数を使い,x, y 値を指定しての散布図の作成を行う.

x 値を格納したベクトル,y 値を格納したベクトルを引数として plot() 関数を使うと,散布図が描かれます.

plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5) )


種々の散布図

  1. 折れ線

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="l" );
    

  2. 点と折れ線(点と折れ線が重ならない)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="b" );
    

  3. 折れ線(「点」があると思って,折れ線が「点」と重ならないように)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="c" );
    

  4. 点と折れ線の重ね合わせ

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o" );
    


タイトル付け

  1. メインタイトルとサブタイトル

    mainsub を使用. メインタイトルはグラフの上に,サブタイトルはグラフの下に書かれる.

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), main="散布図タイトル", sub="散布図サブタイトル" )
    

  2. 凡例

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5) )
    legend(5, legend=c("x", "y"))
    

  3. x 軸のタイトルとy 軸のタイトル

    xlabylab を使用.

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), xlab="x軸のタイトル", ylab="y軸のタイトル" )
    

  4. タイトルとして数式を表示

    expression オブジェクトを使う.

    参考 Web ページ: グラフィックス参考実例集:数式のプロット (http://www.okada.jp.org/RWiki/?%A5%B0%A5%E9%A5%D5%A5%A3%A5%C3%A5%AF%A5%B9%BB%B2%B9%CD%BC%C2%CE%E3%BD%B8%A1%A7%BF%F4%BC%B0%A4%CE%A5%D7%A5%ED%A5%C3%A5%C8)

    X <- seq(1, 5, length=100)
    Y <- exp(-.5 * log( X^2 ) )
    plot(X, Y, type="o", xlab="x", ylab=expression(e^{-frac(1,2) * {log[10](x)}^2}) )
    


x,y値の範囲,対数目盛り,xy比

  1. x,y値の範囲

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), xlim=c(0,10), ylim=c(0,6) )
    

  2. xy比

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), asp="0.4" )
    

  3. x軸を対数目盛り

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), log="x" )
    

  4. y軸を対数目盛り

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), log="y" )
    

  5. x, y軸を対数目盛り

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), log="xy" )
    

  6. 補助線 (格子状)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), panel.first=grid(8,8) )
    

  7. 平滑化 (なめらかな折れ線)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5),
            panel.first = lines(stats::lowess( c(8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5) ), lty="dashed") )
    


グラフィックパラメータ

  1. 点や線の色

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", col="red" )
    

  2. 点の四角形に変更

    参考 Web ページ グラフィックス参考実例集:プロット点の種類 (http://www.okada.jp.org/RWiki/?%A5%B0%A5%E9%A5%D5%A5%A3%A5%C3%A5%AF%A5%B9%BB%B2%B9%CD%BC%C2%CE%E3%BD%B8%A1%A7%A5%D7%A5%ED%A5%C3%A5%C8%C5%C0%A4%CE%BC%EF%CE%E0)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", pch = 0 )
    

  3. 条件により点の形を変える

    X = c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8)
    Y = c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5)
    plot(X,Y,pch = ifelse(Y<4, 0, 1)) 
    

  4. 点の大きさ

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", cex=4 )
    

  5. 線のスタイル(破線)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", lty=2 )
    

  6. 線のスタイル(点線)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", lty=3 )
    

  7. 線のスタイル(破線)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", lty=4 )
    

  8. 線のスタイル(破線)

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", lty=5 )
    

  9. 線の太さ

    plot( c(1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8), c(3, 3, 4, 4, 2, 3, 4, 5), type="o", lwd=4 )
    


(参考)plot() 関数のヘルプ

Usage

plot(x, y, ...)

Arguments

See Also plot.default, plot.formula and other methods; points, lines, par.

(参考)plot.default() 関数のヘルプ

Usage

plot(x, y = NULL, type = "p",  xlim = NULL, ylim = NULL,
     log = "", main = NULL, sub = NULL, xlab = NULL, ylab = NULL,
     ann = par("ann"), axes = TRUE, frame.plot = axes,
     panel.first = NULL, panel.last = NULL, asp = NA, ...)

Arguments

Usage

Commonly used graphical parameters are:

References

See Also plot, plot.window, xy.coords.