トップページ -> 実践知識 -> プロジェクト管理ソフトウエア Redmine を使ってみる -> Windows に TortoiseGit をインストール
[サイトマップへ]  

Windows に TortoiseGitをインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

Git は有名なバージョン管理ソフトウエア. この Web ページでは,Windows で動く Cygwin 版 GIt のインストールする手順と,ごく一部のコマンドの使用例をを図解などで説明する.

前もって決めておく事項,調べておく事項


TortoiseGit のインストール

  1. TortoiseGit の Web ページを開く

    http://code.google.com/p/tortoisegit/

  2. Downloads」をクリック

  3. ファイルの選択

    最新バージョンの Windows 用インストーラをダウンロードする.

  4. ダウンロードしたインストーラを起動

  5. セットアップ・ウイザードの開始

    Next」をクリック

  6. ライセンス条項を熟読し,納得できる場合のみ合意する

    ライセンス条項を熟読し,納得できる場合のみ 「I accept the terms in the License Agreement」をクリックし, 「Next」をクリック

  7. SSH クライアントの選択

    TortoisePLink の方をチェックし, 「Next」をクリック

  8. カスタムセットアップ

    デフォルトのままでよい. 「Next」をクリック

  9. インストールの開始

    Install」をクリック

  10. インストールが始まる

  11. インストールの完了

    Finish」をクリック


Git を使ってみる

  1. バージョンの確認(起動チェックを兼ねる)

    git --version
    

  2. レポジトリの作成を行ってみる

    レポジトリ・ディレクトリ(例えば,C:\repos\proj1)で, 右クリックし, 「Git Create repository here」を選ぶ.

    ◇ メッセージの例 (Cygwin 版 Git と連携して動作している場合)

  3. レポジトリの情報表示を行ってみる

    書きかけ

  4. ファイルのインポート

    ここで「インポート」と言っているのは,ファイルを Git の管理下に置くこと.

    インポートしたいファイルを右クリックし, 「TortoiseGit」 →「Add」と操作する.

    確認し「OK」をクリック

    OK」をクリック

  5. レポジトリのコミット

    レポジトリ・ディレクトリ(例えば,C:\repos\proj1)で, 右クリックし, 「Git Commit -> "master"...」を選ぶ.

    ユーザ名と電子メールアドレスを聞いてくることがある.

    コミットメッセージの設定と,ファイルの確認を行う.

  6. ファイルのチェックアウト

    書きかけ

  7. ファイルのエクスポート

    書きかけ