トップページ -> 実践知識 -> プロジェクト管理ソフトウエア Redmine を使ってみる -> TortoiseSVN のインストール
[サイトマップへ]  

TortoiseSVN のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

TortoiseSVN は,Windows で動く svbversion のクライアントソフトウエア

参考 Web ページ: http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/opensrcverman/opensrcverman01/opensrcverman01_03.html

  1. TortoiseSVN の Web ページを開く http://tortoisesvn.tigris.org/

  2. ファイルの選択 ここでは Windows

  3. インストーラの起動

  4. 「Next」をクリック

  5. ライセンス条項を確認し,「Next」をクリック

  6. 「Next」をクリック

  7. インストールを開始したいので,「Install」をクリック

  8. インストール

  9. 「Finish」をクリック


TortoiseSVN をつかってみる

  1. SVN レポジトリの作成を行ってみる

    SVN レポジトリにしたい空の ディレクトリを右クリック. 「TortoiseSVN」→「Create repository here」と操作する.

  2. SVN レポジトリの情報表示を行ってみる

    どこでもいいので右クリック. 「TortoiseSVN」→「Repo-browser」と操作する.

    実行例は次の通り.

    file:///C:/repos/proj2
    

    次のように表示される。SVN レポジトリを作ってすぐなので,空になっている.

  3. ファイルのインポート

    subversion で管理したいファイルが入ったディレクトリを右クリックし, 「TortoiseSVN」→「Import」と操作する.

    SVN レポジトリを指定し OK をクリック.

    結果を確認し OK をクリック.

  4. ファイルのチェックアウト

    チェックアウトしたいディレクトリで右クリック. 「SVN Checkout」と操作する.

    SVN レポジトリを指定し OK をクリック.

    結果を確認し OK をクリック.

    チェックアウトが終わると,(ディレクトリが無いときは)新しいディレクトリができる.

    ディレクトリに中のファイルを更新すると,それを示す赤い矢印が付く

  5. ファイルのコミット

    コミットしたいディレクトリで右クリック. 「SVN Commit...」と操作する.

    更新されたファイルが表示される.それを確認した後,OK をクリック.

    結果を確認し OK をクリック.