トップページ -> コンピュータ実習 -> Ruby プログラミング -> Ruby 用の RMagick Windows 版のインストール
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Ruby 用の RMagick Windows 版のインストール

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ設定 教材(公開) サポートページ

RMagick とは ImageMagick 画像処理ライブラリ等を Ruby から呼び出せるようにできるインターフェースの機能をもったソフトウエアです.

次の 2つの場合に分けて,Windows 版のインストール手順を説明する.

Windows での Ruby 1.9 系列用の RMagick はまだない(2010/01 時点)ので,注意してください.

※ 使い方については 「Ruby の RMagick を使ってみる」の Web ページを見てください.


RMagick Windows 版のインストール (ruby 1.8 の場合)

  1. RMagick プロジェクトページを開く

    http://rubyforge.org/projects/rmagick/

  2. rmagick-win32 の右横の「ダウンロード」をクリック

  3. RMagick-2.12.0-ImageMagick-6.5.6-8-Q8.zip」をクリック

  4. ダウンロードした ZIP ファイルを解凍

  5. 解凍したファイルをC:\temp のような分かりやすいディレクトリに移動

  6. gem update」の実行

    次の操作を行う

    gem update
    

  7. インストール

    次の操作を行う

    cd C:\temp
    gem install rmagick --local
    

  8. 先ほど解凍して出来たファイルの中に 「ImageMagick-6.5.6-Q8-windows-dll.exe」がある.実行する.

    ※ Windows 7 では「管理者として実行」を行うこと

    ※ 他のバージョンの ImageMagick をインストールしてはいけない


RMagick Windows 版のインストール (jruby 1.4 の場合)

以下の操作は Windows のコマンドプロンプトで行う.

RMagick とは ImageMagick 画像処理ライブラリ等を Ruby から呼び出せるようにできるインターフェースの機能をもったソフトウエアです.

  1. gem update」の実行

    先に Ruby の gem ファイルを最新のものに更新したいので,コンソールで, 「gem update」を実行します.

  2. gem install rmagick4j --include-dependencies」の実行

  3. インストール終了の確認