トップページ -> 実践知識 -> Ruby による Web/データベース・プログラミング -> CSV ファイルを SQL の INSERT INTO とテーブル定義に変換する
[サイトマップへ], サイト内検索:

CSV ファイルを SQL の INSERT INTO とテーブル定義に変換する

サイト構成 連絡先,業績 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

この Web ページでは,次のプログラム例を示す.

Ruby での CSV ファイルの読み込みは,別のページで説明している.


前準備


ソースコード

特徴

CSV ファイルを読み込んで、リレーショナルデータベースに格納する機能をもったソフトウエアは数多くあります. わざわざ新しいプログラムを作ったのですが、その「特徴」は次の通りです.

プログラムの機能

使用法

ruby file.rb HOGE.CSV T > HOGE.SQL

「file.rb」は Ruby プログラム・ソースコードのファイル名. 「HOGE.CSV」の部分は,CSV ファイル名を設定 (Windows の場合は「R:/hoge.csv」のような書き方をしてもよい). 「T」の部分はテーブル名の設定.

プログラムのソースコードと実行結果の例