トップページ -> 実践知識 -> Tomcat を用いた Java サーブレット・プログラミング
[サイトマップへ]  

Tomcat を用いた Java サーブレット・プログラミング

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

ここでは,Eclipse を使って,Apache Tomcat 上で動く Java サーブレット・プログラムを作る手順を,操作手順の図解とプログラムの見本を使って説明する.

Apache Tomcat とは(以下,Apache Tomcat のことを「Tomcat」と書きます), Java サーブレット(Java Servlet)と Java サーバ・ページ (JavaServer Page; JSP) が動くための土台となるソフトウエアです. この Web ページでは,Tomcat を使って,以下のことを行います.

  1. Tomcat のインストールとテスト実行

  2. Tomcat と Apache HTTP サーバの連携に関する設定

    Web アプリケーションプログラムのユーザは,Web ブラウザで URL を指定して Web サーバにアクセスすることになるわけです.つまり, ユーザは, Web サーバにアクセスしにくるのであって,Tomcat の存在を意識しません. Web サーバと Tomcat の連携が必要になる. そこで,Web サーバ(ここでは,Apache HTTP サーバを使います)と Tomcat を連携させます.連携させるために,Apache HTTP サーバの側にモジュールを組み込みます.

  3. Tomcat 上で動く Java サーブレット・プログラムの開発手順

    Tomcat 上で動く Java サーブレット・プログラムを, Eclipse を使って開発します. Eclipse を使うと,簡単に開発(実装とテスト)ができますが,ふつうの Java プログラムとは,少し違う手順を踏む(新規サーバの定義などが必要)ので,その説明も行います.

  4. Struts フレームワークを使った Java サーブレット・プログラムの開発手順

    JSP と Struts を使い,プログラムを組みます.このとき,アクション・コントローラとビジネスロジックの分離,システム内部状態とフォーム入力データのオブジェクト化を行います.


Tomcat インストールと使用法


Tomcat と Apache HTTP サーバの連携に関する設定

参考 Web ページ: Apache HTTP サーバのインストール


Tomcat 上で動く Java サーブレット・プログラムの開発

Tomcat の勉強のために,Struts を使わないで,素の Tomcat の機能を使い,Java サーブレット・プログラムを書いてみます.


データベースとの連携


Struts フレームワークを使った Java サーブレット・プログラムの開発

Struts とは,Web アプリケーション開発のフレームワークです. Apache Jakarta プロジェクトの成果物です. Eclipse を使い,Struts フレームワークの Web アプリケーションプログラムを開発する手順を,図解などで説明している. (プログラミング言語としては,Java と JSP を使用します).