トップページ -> 研究ツール(ソフトウエア類)のセットアップ -> Windows でソフトウエアのインストールと設定 -> Windows で Dlib をソースコードからビルドして,インストールする
[サイトマップへ], サイト内検索:

Windows で Dlib をソースコードからビルドして,インストールする

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

サイト内の関連Webページ

目次

  1. 前準備
  2. Microsoft Build Tools for Visual Studio 2017 のインストール
  3. Dlib のインストール
  4. サンプルプログラムのビルド

謝辞

Dlib の作者に感謝します

注意事項. Chocolatey を使うと、種々のソフトウエアのインストールが楽になります。 このとき、インストールしたソフトウエアの利用条件、ライセンス条項は必ず、確認すること.

特に、次のことに気をつけること

※ 「行いたい」というときには、それぞれのソフトウエアの利用条件、ライセンス条項を確認すること


前準備

Chocolatey, git, cmake, Python 開発環境のインストール

前準備として,git, cmake, Python 開発環境のインストールが終わっていること.あわせて, Windows では Chocholateyのインストールが終わっていること

以下,Windows に Chocolatey, git, Python 開発環境をインストール済みであるものとして説明を続けます.

(オプション)OpenBLAS, NVIDIA グラフィックスカード・ドライバ, NVIDIA CUDA ツールキットのインストール

必要に応じて OpenBLAS, NVIDIA グラフィックスカード・ドライバ, NVIDIA CUDA ツールキットをインストールしておく. これで、Dlib が CUDA と連携して動くようになる.


Microsoft Build Tools for Visual Studio 2017 のインストール

Windows では, Microsoft Build Tools for Visual Studio 2017 のインストールを行う

ここでは、Chocolatey を用いてインストールすることにする。 「Microsoft Build Tools for Visual Studio 2017」の利用条件やライセンス条項は各自で確認すること

※ Windows での Chocolatey のインストール手順は、 別の Web ページで説明している

  1. Windows のコマンドプロンプトを管理者として実行する.

  2. Windows SDK 10.1 と Microsoft Build Tools for Visual Studio 2017 のインストール

    時間がかかるので、しばらく待つ

    ※ 実行のとき、エラーメッセージが出ないことを確認すること

    ※ 「choco が無い」というエラーメッセージが出たときは、 Chocolatey をインストールする

    choco install -y windows-sdk-10.1
    choco install -y visualstudio2017-installer
    choco install -y microsoft-build-tools
    

  3. 次の手順で、Visual Studio Build Tools 2017C++ についての設定を行う
    1. C++ についての設定をしたいので、Visual Studio Installer (Visual Studio インストーラー)を起動

      Windowsのスタートメニューからの起動が簡単

    2. Visual Studio Build Tools 2017 の画面で「変更」をクリック

    3. Visual C++ Build Tools」を選び、右下の「変更」をクリック

    4. インストールが始まる.しばらく待つ.

    5. インストールが終わると、「インストール済み」と表示される

Dlib のインストール

Microsoft Build Tools がインストール済みであるとして手順を示します

  1. Windows のコマンドプロンプトを実行する.

  2. オプション)Anaconda をインストールしていて、Anaconda の Python 環境を有効したいときの操作

    Anaconda の Python 環境を有効にしたいときは、次のように操作する. 「activate ai 」は Python 環境(名前はai)を有効にするためのコマンド(各自の環境の名前にあわせること

    activate ai 
    

  3. インストールディレクトリを空にする
    mkdir c:\pytools
    cd c:\pytools
    rmdir /s /q dlib
    

  4. Dlib のダウンロード

    cd c:\pytools
    git clone https://github.com/davisking/dlib
    

  5. cmake の実行

    cd c:\pytools
    cd dlib
    del /s /f /q build
    mkdir build
    cd build
    del CMakeCache.txt
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" -G "Visual Studio 15 2017 Win64" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
    

  6. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認

    CUDA との連携ができている場合には、 「DLIB WILL USE CUDA」と表示される

  7. ビルド操作
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" --build . --config RELEASE -target INSTALL
    

  8. ビルド終了の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認

  9. インストール操作
    "C:\Program Files\Cmake\bin\cmake" --build . --config RELEASE --target INSTALL 
    

  10. インストール終了の確認

    エラーメッセージが出ていないことを確認

  11. 今度は,Python 拡張機能をビルドしたいので,次を実行

    前準備として,Python 3 の開発環境である Anaconda のインストールをおすすめ.

    Windows では,次のように操作する.

    1. where python」を実行して Anaconda の Python にパスが通っていることを確認
      where python
      

    2. Dlib Python パッケージのインストール
      cd c:\pytools
      cd dlib
      set CMAKE_GENERATOR="Visual Studio 15 2017 Win64"
      set DISTUTILS_USE_SDK=1 
      python setup.py build
      

    3. ビルド結果の確認

      エラーメッセージが出ていないこと

    4. DLib の Python 拡張機能のインストール操作
      python setup.py install
      

    5. インストール結果の確認

      エラーメッセージが出ていないこと

      Anaconda の Python 環境を有効にしたときは、ファイルのコピー先が変わる


Dlib 付属のツール類のインストール

今度は,Dlib 付属のツール類をインストールしたい

http://dlib.net/compile.html の記述に従う

  1. Windows のコマンドプロンプトを実行する.

  2. インストール操作

    cmake を使う

    ツールを3つビルドしたいので、同じような操作を3回.

    1. htmlify のビルド
      cd C:\pytools\dlib
      cd tools\htmlify
      del /s /f /q build
      mkdir build
      cd build
      cmake -G "Visual Studio 15 2017 Win64" -T host=x64 ^
          -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
      
      cmake --build . --config RELEASE 
      
      cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL 
      

      結果を確認.エラーメッセージが出ていないこと

    2. imglab のビルド
      cd C:\pytools\dlib
      cd tools\imglab
      del /s /f /q build
      mkdir build
      cd build
      cmake -G "Visual Studio 15 2017 Win64" -T host=x64 ^
          -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
      
      cmake --build . --config RELEASE 
      
      cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL 
      

      結果を確認.エラーメッセージが出ていないこと


サンプルプログラムのビルド

今度は,examples をビルドしたい

http://dlib.net/compile.html の記述に従う

  1. Windows のコマンドプロンプトを実行する.

  2. インストール操作

    cmake を使う

    cd C:\pytools\dlib
    cd examples
    del /s /f /q build
    mkdir build
    cd build
    cmake -G "Visual Studio 15 2017 Win64" -T host=x64 ^
        -DCMAKE_INSTALL_PREFIX="C:\pytools\dlib" ..
    

  3. 結果の確認

    エラーメッセージが出ていないこと

    CuDNN 9.2 を使っている(CuDNN 9.1 が無い)というとき、次のエラーメッセージが出る.対処法は分からない

  4. ビルドとインストール
    cmake --build . --config RELEASE 
    
    cmake --build . --config RELEASE --target INSTALL 
    

    結果を確認.エラーメッセージが出ていないこと