トップページ -> 研究ツール(ソフトウエア類)のセットアップ -> Windows でソフトウエアのインストールと設定 -> Windows 10 で Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

Windows 10 で Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール

金子邦彦研究室: データベース、人工知能(AI)、データサイエンスの融合により不可能を可能にする

目次

  1. Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール
  2. コマンドでコンパイルしてみる

サイト内の関連Webページ


Build Tools for Visual Studio 2019 のインストール

Visual Studioは,マイクロソフトの統合開発環境.複数のバージョンの Visual Studio を併用する場合には,リリースの順(例えば 2013→2015の順)にインストールを行うこと.

インストール手順

  1. Visual Studio のダウンロードの Web ページを開く

    https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

  2. 「すべてのダウンロード」の下の 「Visual Studio 2019 のツール」を展開

  3. Build Tools for Visual Studio 2019」 の右横の「ダウンロード」をクリック

  4. ダウンロードが始まる

  5. ダウンロードした .exe ファイルを実行する

  6. 表示を確認し,「続行」をクリック

  7. Visual C++ Build Tools」をクリック

  8. 次の3つをチェックし, 「インストール」をクリック

  9. ダウンロードとインストールが始まる

  10. インストール終了の確認

コマンドでコンパイルしてみる

Microsoft Visual Studio の C/C++ をコマンドで使いたいときは, Visual Studio Tools の Native Tools コマンドプロンプトを使う.

  1. 起動は,Windows のメニューで「Visual Studio 2019」の下の「VS 2019用 x64 Native Tools コマンドプロンプト」のように操作する.

    以下の操作は,Native Tools コマンドプロンプトで行う

  2. 確認のため,VS 2019用 x64 Native Tools コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

    エラーメッセージが出ていないことを確認.

    where cl 
    

    ※ 「cl が無いよ」 という場合は、次の手順で、Visual Studio Build Tools 2019C++ についての設定を行う

    1. C++ についての設定をしたいので、Visual Studio Installer (Visual Studio インストーラー)を起動

      Windowsのスタートメニューからの起動が簡単

    2. Visual Studio Build Tools 2019 の画面で「変更」をクリック

    3. C++ Build Tools」をクリックし、右下の「変更」をクリック

    4. インストールが始まる.しばらく待つ.

  3. コンパイラの確認のため、 エディタを使って次のプログラムファイルを作成。「hello.c」のようなファイル名で保存.
    #include <stdio.h>
    int main() {
        printf("Hello,World!\n");
        printf("sizeof(size_t)=%d\n", sizeof(size_t));
        return 0;
    }
    

  4. 引き続き,VS 2019用 x64 Native Tools コマンドプロンプトで,次のコマンドを実行

    結果として,「Hello,World!」「sizeof(size_t)=8」と表示されればOK.

    cl hello.c
    .\hello.exe
    

    VS 2019 用 x64 Native Tools コマンドプロンプトを用いたときの実行結果例