トップページ -> 実践知識 -> VMware Workstation Player -> VMware Player Linux 版 バージョン 4.0.3 のコマンドライン操作
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

VMware Player Linux 版 バージョン 4.0.3 のコマンドライン操作

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

VMware VIX API のダウンロード

  1. VMware Player の Web ページを開く

    http://www.vmware.com/jp/products/player

  2. ダウンロード」をクリック

  3. 登録

  4. 登録すると URL が電子メールで送られてくる.送られてきた URL を開く.

  5. ダウンロードするファイルの選択

    Linux マシンで使いたいので, ホスト OS が32 ビット Linux のものか, 64 ビット Linux のものを選択

    arch コマンドで「i686」のように表示されたら 32 ビット Linux, arch コマンドで「x86_64」のように表示されたら 64 ビット Linux


インストールと起動テスト

  1. ダウンロードしたファイルの実行

    ■ 64 ビット版 Linux の場合の実行手順例

    sudo bash VMware-VIX-1.11.3-703057.x86_64.txt
    

    ■ 32 ビット版 Linux の場合の実行手順例

    sudo bash VMware-VIX-1.11.3-703057.i386.txt
    

  2. 使用許諾契約を熟読し,納得出来る場合のみ同意する

  3. インストール開始の確認

  4. インストール終了の確認


仮想マシンの操作`