トップページ -> 実践知識 -> Web サービスのプログラミング -> Dropzone のインストール
サイトマップへ]

Dropzone のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ
サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

サイト内の関連Webページ

参考Webページ


Python のインストール

前準備として Python のインストールが終わっていること。

※ 以下、Windowsでの手順で説明する.Ubuntu等でも同様の手順になる.


Dropzone のインストール

  1. Window でコマンドプロンプトを実行

  2. Dropzone のインストール

    https://flask-dropzone.readthedocs.io/en/latest/basic.html の記述による

    Windows の場合

    pip install -U simplejson
    pip install -U flask
    pip install -U flask-dropzone
    

    Ubuntu の場合

    sudo pip3 install -U simplejson
    sudo pip3 install -U flask
    sudo pip3 install -U flask-dropzone
    

  3. サンプルプログラムを動かしてみる

    https://github.com/greyli/flask-dropzone/tree/master/examples の記述による

    git が無いよ!というときは、Windowsでの git のインストール手順を、別のページで説明している.

    git clone https://github.com/greyli/flask-dropzone
    cd flask-dropzone/examples
    pip install -r requirements.txt
    python basic/app.py
    

  4. Web ブラウザで、http://localhost:5000 を開く

  5. 試しに、いくつかのファイルをドラッグ&ドロップしてみる


ソースコードの例:
import os

from flask import Flask, request
from flask_dropzone import Dropzone

app = Flask(__name__)

dropzone = Dropzone(app)

@app.route('/uploads', methods=['GET', 'POST'])
def upload():

    if request.method == 'POST':
        f = request.files.get('file')
        f.save(os.path.join('the/path/to/save', f.filename))

    return 'upload done'

if __name__ == '__main__':
    app.run(debug=True)