トップページ -> 実践知識 -> XOOPS を用いた Web サイト構築 -> XOOPS pico モジュールのインストール
[サイトマップへ]  

XOOPS pico モジュールのインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

XOOPS pico モジュールとは,空のカテゴリ,空のサブカテゴリー,空のコンテンツの作成と権限の設定が簡単にできるモジュール.別立ての「本文編集エディタ」と連携させると,コンテンツの編集も簡単にできます(この「連携」させること自体も簡単)

この Web ページでは pico モジュールのインストールを行います.

※ XOOPS については、XOOPS Cube日本サイト (http://jp.xoops.org/)など、すぐれた Web サイトがたくさんあります.

必要なソフトウエア

「XOOPS ホダ塾ディストリビューション」のインストールが済んでいること.


XOOPS pico モジュールのインストール

  • XOOPS のトップページを開く (ログイン画面)

  • ログイン」をクリック

  • 管理者メニュー」をクリック

  • モジュールのインストール」をクリック

  • pico のインストール・アイコン」をクリック

  • メインメニューの「pico」をクリック

  • コンテンツを試作したいので、まずは、「カテゴリーを編集」をクリック

  • タイトル、説明を適切に記述.その後,「送信」をクリック

  • (オプション)必要なら、カテゴリー権限を設定

  • ログアウトする。

  • メインメニューに,新しいカテゴリー pico が出来ていることが分かる.

    pico をクリックすると、説明などが表示される.

  • 本文編集エディタ fckeditor のインストール(書きかけ)