トップページ -> 情報工学,情報スキルの教材 -> Haskell を使ってみる
[サイトマップへ]  

Haskell を使ってみる

Haskell への期待

勉強用:型構築子 (type constructor),クラス,無限リスト,lazy evaluation,合成,カリー化,システム状態等の種々の概念の勉強用.

並列プログラミングの入門

今後調べたいこと:フォーム、イベントハンドラ