トップページ -> 情報工学,情報スキルの教材 -> NetBeans IDE を使ってみる -> NetBeans IDE バージョン 8.2 を Windows でインストール
[サイトマップへ]  

NetBeans IDE バージョン 8.2 を Windows でインストール

NetBeans IDE とは,Java, PHP, C/C++ などを扱う機能をもった統合開発環境です.


前準備


ダウンロード

  1. NetBeans の Web ページを開く

    http://ja.netbeans.org/

  2. ダウンロードしたいので「ダウンロード」をクリック

  3. 著作権情報の確認と種類の選択

  4. ダウンロードが始まる


インストール

  1. ダウンロードしたインストーラを起動

  2. ようこそ画面

  3. ライセンス条項の熟読と確認

  4. 設定

  5. 設定

  6. インストールの開始

  7. インストールの完了


NetBeans IDE で Java のプログラムを実行してみる

  1. 新規プロジェクトを作成したいので「ファイル」→「新規プロジェクト

  2. プロジェクトの種類の選択

    ここでは、簡単な Java プログラムを試したいので, 「Java アプリケーション」を選び, 「次へ」をクリック.

  3. プロジェクト名等を設定し, 「終了」をクリック.

  4. ウインドウがエディタになっている. プロジェクトを新規作成した時点で,ひな形のアプリケーションのプログラムが設定される. そこに Java アプリケーションのプログラムを書く.