トップページ -> インストール,設定,利用 -> Cygwin, MinGW の活用 -> Windows で TooL をビルドとインストール(Windows 上の Cygwin を使用)(書きかけ)
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Windows で TooL をビルドとインストール(Windows 上の Cygwin を使用)(書きかけ)

サイト構成 データベース関連技術 データの扱い インストール,設定,利用 プログラミング 情報工学の講義実習 サポートページ 連絡先,業績など

TooL とは, BMP, JPEG, PNG, PNM などの画像ファイルを扱う機能を持ったライブラリです.


前準備


インストール手順

SDL のコンパイルに必要なソフトウエア等を Cygwin のパッケージを使ってインストール

Cygwin のセットアッププログラム setup.exe を使って, SDL をソースプログラムからコンパイルするのに必要となる他のソフトウエアをインストールする.簡単にインストールできます.

  1. セットアッププログラムの開始

  2. パッケージ選択画面 (Select Packages)」(下図)まで進む

  3. パッケージ選択画面で,パッケージを選ぶ

    下記のパッケージを選ぶ.

    「keep」になっている場合には,インストール済みなので,keep のままでよい.

  4. 終了の確認


TooL のソースコードのダウンロードと解凍

  1. TooL の Web ページを開く

    http://sourceforge.jp/projects/sfnet_objloader/

  2. ソースコードが欲しいので,この Web ページの「TooL-v0.2.5-src.tar.bz2」をクリックする.

  3. ダウンロードしたファイルは Cygwin の /tmp に置く.

  4. Cygwin のコンソールを起動

    これ以降の作業は,Cygwin のコンソール で行う.

  5. ダウンロードしたファイルを解凍
    cd /tmp
    mkdir TooL
    cd TooL
    tar -xvjof /tmp/TooL-v0.2.5-src.tar.bz2
    

SDL のビルドとインストール

  1. シンボリックリック /usr/include/w32api/GL/OpenGL の作成

    引き続き,Cygwin のコンソール で次の操作を行う.

    cd /usr/include/w32api/GL
    ln -s . OpenGL
    

  2. 全ての cpp ファイルの先頭に「#include "stable.pch"」を追加
    cd /tmp
    cd TooL
    cd Sources
    
    for i in *.cpp; do
      echo $i
      echo "#include \"stable.pch\"" > $i.tmp
      cat $i >> $i.tmp
      cp $i.tmp $i
    done
    

  3. Makefile の作成
    CC = g++
    CFLAGS = -Dmain=SDL_main -mno-cygwin -I/usr/include/w32api -I/usr/include/mingw -I/usr/include/w32api/GL -I/usr/include/boost-1_33_1 -I/usr/local/include/SDL -I/usr/local/include
    # CFLAGS = -I/usr/include/w32api -I/usr/include/boost-1_33_1 -I/usr/local/include/SDL -I/usr/local/include
    OBJS = Camera.o Exception.o Image.o KeyboardController.o Logger.o Mesh.o MeshViewer.o MouseController.o MtlParser.o ObjMeshParser.o PolygonFace.o SceneObject.o State.o Texture.o Vertex.o WindowManager.o main.o
    
    a.out : $(OBJS)
    
    .cpp.o:
    	$(CC) $(CFLAGS) -c $<
    a.out:
    #	g++ -o a.out *.o -L/usr/lib/w32api -L/usr/local/lib -lSDL_image -lSDL -lglu -lgl -lboost_filesystem-gcc-mt
    	g++ -mno-cygwin -Dmain=SDL_main -o a.out *.o -lmingw32 -L/usr/local/lib -lSDL_image -lSDLmain -lSDL -L/usr/lib/w32api -lglu32 -lopengl32 -lboost_filesystem-gcc-mt
    #	g++ -v -mno-cygwin -Dmain=SDL_main -o a.out *.o -L/usr/lib/mingw -lmingw32 -lglui -lgluix -L/usr/local/lib -lSDL_image -lSDLmain -lSDL -mno-cygwin -mwindows -L/usr/lib/w32api -lglu32 -lopengl32 -lboost_filesystem-gcc-mt -ljpeg
    

  4. make の実行
    make
    

  5. make の結果の確認

    ※ エラーメッセージが出ないことを確認すること.

  6. make install の実行
    make install
    

  7. make install の結果の確認

    ※ エラーメッセージが出ないことを確認すること.



    本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
    問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)