トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Pear OS 8 のインストール
[サイトマップへ], サイト内検索:

Pear OS 8 のインストール

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 コンピュータ 教材 サポートページ

Pear Linux は Ubuntu をベースとした OS.外観やパッケージが調整されています. この Web ページでは,Pear OS 8 のインストール手順を図解などで説明する


準備

システム設定項目(事前に決めておく事項/調べておく事項)

設定項目 データ型 本 Web ページでの設定値
OS の種類 文字列 Pear Linux
Linux カーネルの種類 文字列 「i386」
マシン名(コンピュータの名前) 文字列 pear8
ドメイン名 文字列 kunihikokaneko.com
ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か ブール値 true または false ※ 1)
IP アドレスIP アドレス
ネットマスク文字列
ブロードキャストアドレス文字列
デフォルトルータ(ゲートウエイ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
DNS サーバ(ネームサーバ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
初期ユーザのフルネーム 文字列 kunihiko kaneko
初期ユーザのユーザ名 文字列 kaneko
初期ユーザのユーザ ID 正の整数 8010
初期ユーザのパスワード 文字列 <秘密の文字列>
特権ユーザのパスワード (root のパスワード) 文字列 <秘密の文字列>
ロケール 文字列 ja_JP.UTF-8 または C
タイムゾーン 文字列 Asia/Tokyo
システムコンソールのキーマップ 文字列 Japan / Japan または 英語(US) / 英語(US)

※ ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か

上記に書いた設定は、間違って入力した場合でも、あとで、修正できるので、あまり悩まないように。


Pear OS 8 のダウンロード

  1. Pear Linux の Web ページを開く

    http://pearlinux.fr/

  2. Download」をクリック

  3. サイトの選択

  4. ファイルのダウンロード

    最新版をダウンロードする.


インストール

  1. 起動画面

    インストールしたいので「Install the Live System」を選ぶ.

  2. ようこそ画面

    日本語」を選び, 「続ける」をクリック

  3. Ubuntu のインストール準備

    前もってライセンス条項をよく理解しておくこと. 「チェック」する箇所が2箇所ありますが,納得できる場合に限り「チェック」する. (友人の代理でインストールしているなど,再配布を予定している場合にはチェックを避ける).

  4. ディスク領域の割り当て

    ふつうは,「ディスクを削除して Pear をインストール」を選び 「進む」をクリック

    ■ 当然ですが、選んだディスクのファイルは全て「削除」されます

  5. ディスク領域の割り当て

    ■ 「該当する箇所のデータは全て消える」ことに納得した上で「インストール」をクリック.

  6. どこに住んでいますか?

    タイムゾーンとして「Tokyo」を選び, 「進む」をクリック

  7. キーボードレイアウト

    キーボードを選び, 「進む」をクリック

    ■ キーボードでレイアウトをJapan / Japan にしたい場合の実行例

    ■ キーボードでレイアウトを英語(US) / 英語(US) にしたい場合の実行例

  8. あなたの情報を入力してください

    あなたの名前」(初期ユーザのフルネーム)と, ホストの完全修飾名 (=「コンピュータの名前」(ホスト名)と 「ドメイン名」をつなげたもの), 「ユーザ名」(初期ユーザのユーザ名)と, 「パスワード」(初期ユーザのパスワード)を設定し, 「進む」をクリック

  9. インストールが始まる

    数分以上待つ.

  10. 再起動を始める

  11. 再起動

    ※ 「Please remove the disc and close the tray (if any) then press ENTER:」と表示される場合は CD/DVD のディスクを抜いて,Enter キーを押す

  12. ログイン画面が現れる

    これで,インストールは終了

  13. 試しにログインしてみると次のような画面が現れる

  14. (参考)システム更新

    システム更新については,別の Web ページに記述している.

    ※ ソフトウエア・ソースの設定法は Ubuntu 12.04 と同じ(cat /etc/apt/sources.list してみたらすぐ分かる)

  15. (参考)基本設定

    基本設定については、 別の Web ページに記述している.

  16. (オプション)パッケージリストの作成

    ◆ 操作手順例

    dpkg --get-selections > dpkg-pear8-x8664.txt
    

システム設定

言語を日本語に設定

表示を日本語に変えたいときは、次のように操作する。

  1. 「Control Center」→ 「Language Support」と操作する

  2. 「No Language information available」と表示されたときは「Update」をクリックする

  3. 日本語を追加したいので「Install/Remove Languages...」をクリックする

  4. しばらく待つ

  5. 「Language for menus and windows」で、「Japanese」をドラッグして(薄い文字で表示されている場合がある)、一番上に置き、「Apply System-Wide」をクリックする

  6. ログアウトして、もう1度ログインすると、表示が日本語に変わっている。

ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か,ホスト IP アドレス,ネットマスク,デフォルトルータ(ゲートウエイ),DNS サーバ(ネームサーバ)の設定

  1. ネットワーク・ツールの起動

    Control Center」 → 「ネットワーク (Network)」と操作する.

  2. ネットワークの一覧(有線、無線)が表示されるので,確認する

    下記の実行例では、 有線のネットワークを設定したいので, 「有線」の一番目を選び、 「設定」をクリックしている.

  3. IPv4 設定」をクリック

    ■ ネットワークアドレスを DHCP にしたい場合

    自動 (DHCP)」を選び, 「保存 (S)...」をクリック.

    ■ ネットワークアドレスを固定 IP アドレスにしたい場合

    手動」を選び, 「追加」をクリック.

    ホスト IP アドレス, ネットマスク, デフォルトルータ(ゲートウエイ), DNS サーバ(ネームサーバ) を設定する.


(オプション)特権ユーザのパスワード (root のパスワード) を設定したい場合

「sudo su -」を実行し,「passwd」を実行して, 特権ユーザのパスワードを設定する(同じパスワードを2回入力する).

※ このとき,初期ユーザのパスワードを聞いてきたら入力する.

sudo su -

passwd

exit」を実行し,初期ユーザに戻る

exit

(オプション)初期ユーザのユーザ ID を設定したい場合

今度は,初期ユーザのユーザ IDを変更したい.

  1. まず,特権ユーザ (root) になる

    sudo -i
    

  2. chown の実行

    ホームディレクトリ(ここでは /home/kaneko)にある全てのファイルのオーナを, 変更後の初期ユーザのユーザ ID(ここでは「8010」)に変更したいので, chown コマンドを実行する.

    初期ユーザのパスワードを聞いてきたら入力する.

    cd /home/kaneko
    sudo chown -R 8010 .
    

    次に「vipw」を実行する. 初期ユーザのユーザ名の行の第3列にある 「初期ユーザのユーザ ID」を設定する.

    vipw