トップページ -> インストール,設定,利用 -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Linux で OBD GPS Logger のダウンロードとビルドとインストール
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Linux で OBD GPS Logger のダウンロードとビルドとインストール

OBD GPS Logger とは, IBDII 形式等での GPS データ記録機能をもったソフトウエア

※ 関連Webページ: Linux で開発環境やツールを整備

◆ この Web ページで行うコマンドの概略(Ubuntu の場合の実行例)

cd /tmp
if [ ! -f obdgpslogger-0.16.tar.gz ]; then 
    wget http://icculus.org/obdgpslogger/downloads/obdgpslogger-0.16.tar.gz
fi

tar -xvzof obdgpslogger-0.16.tar.gz
cd obdgpslogger-0.16
mkdir build
cd build
cmake ..
make
sudo make install

事前準備


ソースコードのダウンロード

  1. Web ページを開く

    http://icculus.org/obdgpslogger/

  2. Download」をクリック

    [image]
  3. ダウンロード

    [image]
  4. ダウンロードしたファイルを分かりやすいディレクトリ(例えば /tmp) に置く

ビルドとインストール

  1. ビルド

    cd /tmp
    wget http://133.5.18.161/linux/obdgpslogger-0.16.tar.gz
    tar -xvzof obdgpslogger-0.16.tar.gz
    cd obdgpslogger-0.16
    mkdir build
    cd build
    cmake ..
    make
    
  2. make の結果の確認

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行結果(例)

    [image]
    [image]

    ■ Fedora 15 の場合の実行結果(例)

    [image]
  3. インストール

    sudo make install
    

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行結果(例)

    [image]

    ■ Fedora 15 の場合の実行結果(例)

    [image]
 

本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]