\
トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> 英語版の Ubuntu 11.10 や Ubuntu 11.04 や Ubuntu 派生ディストリビューションでの日本語環境のセットアップ
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

英語版の Ubuntu 11.10 や Ubuntu 11.04 や Ubuntu 派生ディストリビューションでの日本語環境のセットアップ

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ
◆ この Web ページで行うこと
  1. Ubuntu Japanese Team による追加パッケージに関する GPG 鍵とレポジトリ

    ■ Ubuntu 11.10 の場合の実行手順例

    ※ 「」は Ubuntu バージョン 11.10 という意味なので,他のバージョンの Ubuntu で,この設定をこのまま使ってはいけない.

        wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
        wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
        sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/oneiric.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
        sudo apt-get -yV update
        sudo apt-get -yV upgrade
    

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行手順例

    ※ 「natty」は Ubuntu バージョン 11.04 という意味なので他のバージョンの Ubuntu で,この設定をこのまま使ってはいけない.

        wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
        wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
        sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/natty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
        sudo apt-get -yV update
        sudo apt-get -yV upgrade
    

  2. 言語セレクタの起動と設定の確認

    sudo gnome-language-selector
    

  3. 日本語 Remix CD 追加パッケージのインストール

    ■ Ubuntu 11.10 の場合の実行手順例

    次の3行のうち下2行は Ubuntu 11.10 だけで行う操作(3行のうち下2行の操作を,他のバージョンの Ubuntu で行わないこと)

    sudo apt-get -yV install ubuntu-defaults-ja
    sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/fonts.conf.d/oneiric-69-language-selector-ja-jp.conf -O /etc/fonts/conf.avail/69-language-selector-ja-jp.conf 
    sudo fontconfig-voodoo -s ja_JP 
    

    ■ Ubuntu 11.04 の場合の実行手順例

    sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja
    

  4. (オプション) 「日本語環境セットアップ・ヘルパ」を用いた日本語環境のセットアップ

    sudo ubuntu-ja-setup-helper
    

(オプション)日本語関係のソフトウエアのインストール


Ubuntu Japanese Team による追加パッケージに関する GPG 鍵とレポジトリ

http://www.ubuntulinux.jp/products/JA-Localized の記述に従う

以下の操作は,Ubuntu で Terminal (端末)を開いて行って下さい(「Application」→「Accessories」→「Terminal」と操作する).

※ コマンドの類は,この Web ページからコピー&ペーストするのが楽でしょう.

natty」は,Ubuntu 11.04 なので, 「natty」の部分は,Ubuntu のバージョンにあわせて書き換えてください.

Ubuntu 11.04 での操作手順例

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/natty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get -yV update
sudo apt-get -yV upgrade

Ubuntu のバージョンについて自信がもてないときは,次の手順で Ubuntu のバージョンを確認できます

sudo apt-get install lsb-release
lsb_release

言語サポートの起動と設定の確認

sudo gnome-language-selector

日本語」をクリックしたのち「システム全体に適用


(「日本語環境セットアップ・ヘルパ」がないときに限り)日本語 Remix CD 追加パッケージのインストール

もし「システム管理」に「日本語環境セットアップ・ヘルパ」がないときはインストールする.

※ 終了まで数分以上かかります.

sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja

「sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja」でインストールできない場合, 「sudo apt-get update; sudo apt-get upgrade」を実行するとインストールできるようになる場合がある.

※ 「E: Couldn't find package ubuntu-desktop-ja」 というエラーメッセージが表示された場合には, 「Ubuntu 11.04 の基本設定」の Web ページなどを参考に, GPG 鍵とレポジトリの追加を行うこと


(Ubuntu 10.10 以前の場合) 「日本語環境セットアップ・ヘルパ」を用いた日本語環境のセットアップ

Ubuntu 10.10 での日本語環境のセットアップの手順を参考のために示しておきます.

※ LinuxMint などでは実行できません.

  1. 日本語環境セットアップ・ヘルパの起動

    端末で,次のコマンドを実行.

    sudo ubuntu-ja-setup-helper
    

    あるいは,「システム」→「システム管理」→「日本語環境セットアップ・ヘルパ」 と操作する.

  2. 必要なパッケージをチェックし,「OK」をクリック

  3. 次の画面でも必要なパッケージをチェックし,「OK」をクリック

  4. その次の画面でも必要なパッケージをチェックし,「OK」をクリック

  5. その次の画面でも必要なパッケージをチェックし,「OK」をクリック

  6. 閉じる」をクリック

  7. OK」をクリック


Mozc を使うように設定

  1. Mozc を使うように設定

    システム」→「設定」→「キーボード・インプットメソッド

  2. インプットメソッド

  3. インプットメソッドの選択

  4. 日本語」→「Mozc

  5. 追加