トップページ -> コンピュータ設定 -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Vine Linux バージョン 6.2 のインストールとシステム更新
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Vine Linux バージョン 6.2 のインストールとシステム更新

サイト構成 連絡先,業績など コンピュータ実習 データの扱い コンピュータ活用 教材(公開) サポートページ

この Web ページでは,Vine Linux バージョン 6.2 のインストール手順を図解などで説明する


準備

システム設定項目(事前に決めておく事項/調べておく事項)

設定項目 データ型 本 Web ページでの設定値
OS の種類 文字列 vine 6.2
Linux カーネルの種類 文字列 「i686(32ビット)」あるいは「x86_64(64ビット)」
マシン名(コンピュータの名前) 文字列 vine61
ドメイン名(インターネットのドメイン) 文字列 kunihikokaneko.com
ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か ブール値 true または false ※ 1)
IP アドレスIP アドレス
ネットマスク文字列
ブロードキャストアドレス文字列
デフォルトルータ(ゲートウエイ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
DNS サーバ(ネームサーバ)IP アドレスまたは完全修飾形式のホスト名
初期ユーザのフルネーム 文字列 kunihiko kaneko
初期ユーザのユーザ名 文字列 kaneko
初期ユーザのユーザ ID 正の整数 8010
初期ユーザのパスワード 文字列 <秘密の文字列>
特権ユーザのパスワード (root のパスワード) 文字列 <秘密の文字列>
ロケール 文字列 ja_JP.UTF-8 または C
タイムゾーン 文字列 Asia/Tokyo (アジア/東京)
システムコンソールのキーマップ 文字列 日本語 または 英語(アメリカ合衆国)

1) ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か

上記に書いた設定は、間違って入力した場合でも、あとで、修正できるので、あまり悩まないように。


Vine Linux バージョン 6.2 のダウンロード

  1. Web ページを開く

    http://vinelinux.org/ 

  2. ダウンロードをクリック


インストール

  1. Ubuntu の CD/DVD を使って起動

  2. 起動画面

    インストールしたいので「Install (GUI mode) - default」を選ぶ.

  3. ようこそ画面

    インストールを開始したいので,「次へ」をクリック

  4. 言語の選択

    日本語(日本語)」を選び, 「次へ」をクリック

  5. キーボード設定

    キーボードを選び, 「進む」をクリック

    ■ キーボードレイアウトを日本語 にしたい場合の実行例

    ■ キーボードレイアウトを英語(アメリカ合衆国)にしたい場合の実行例

  6. インストールの種類

    種類を選び, 「次へ」をクリック

  7. ディスクパーティションの設定

    ふつうは,「自動パーティション設定」を選び 「次へ」をクリック

  8. (オプション)ドライブの初期化

    ドライブを初期化するかを聞いてきたときは、デバイス名をよく確認した上で 「はい」をクリック

  9. 自動パーティション設定

    ふつうは,「システムのすべての Linux パーティションを削除」を選び 「次へ」をクリック

    ■ 当然ですが、選んだディスクのファイルは全て「削除」されます

  10. (オプション)データの削除

    データの削除について聞いてきたときは、デバイス名をよく確認した上で 「はい」をクリック

  11. ブートローダの設定

    デフォルトのままでよい. 「次へ」をクリック

  12. ネットワークの設定

    ネットワークアドレスは固定 IP アドレスか DHCP か,ホスト IP アドレス,ネットマスク,デフォルトルータ(ゲートウエイ),DNS サーバ(ネームサーバ)の設定する

    このとき、ネットワークインタフェース論理名を確認しておく

    ■ ネットワークアドレスを DHCP にしたい場合

    DHCP」になっていることを確認

    ■ ネットワークアドレスを固定 IP アドレスにしたい場合

    編集」をクリック.

    ホスト IP アドレス, ネットマスク, を設定する.

  13. ホスト名、ドメイン名の設定

  14. ファイアウオール設定

    適切に設定し, 「次へ」をクリック

  15. システムのデフォルト言語

    適切に設定し, 「次へ」をクリック

  16. タイムゾーン

    タイムゾーンとして「アジア/東京」を選び, 「次へ」をクリック

  17. Root パスワードの設定および一般ユーザアカウントの作成

    Root パスワード」と, 「ユーザ名」(初期ユーザのユーザ名)と, 「名前」(初期ユーザのフルネーム)と, 「パスワード」(初期ユーザのパスワード)を設定し, 「進む」をクリック

  18. インストールパッケージのデフォルト設定

    適切に設定し, 「次へ」をクリック

  19. インストール準備完了

    次へ」をクリック.

  20. インストール

    数分以上待つ.

  21. インストールの完了

  22. 再起動

  23. ログイン画面が現れる

    これで,インストールは終了


Vine Linux バージョン 6.2 のシステム更新

ここでは,Vine Linux バージョン 6.2 のシステム更新手順を説明する

不要なソフトウエアの削除

    sudo apt-get -yV --purge remove transmission
    sudo apt-get -yV --purge remove TrueType-ipamona

システム更新

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade



本サイトのサイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.
問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ)