トップページ -> インストール,設定,利用 -> P2V -> Paragon Go Virtual を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ]

Paragon Go Virtual を使ってみる

ここでは,実際のマシン(パソコン)で動いている Windows 7 を Parago Go Virtual を用いて, VMware で動く仮想マシン化する.

※ Paragon Go Virtual はフリーソフトではない.再配布したりなど,違法な使い方はしないこと.


ダウンロード

  1. Paragon Go Virtual の Web ページを開く
  2. Free Download」をクリック

    [image]
  3. 32-bit か 64-bit を選ぶ

    [image]

インストール

  1. Next」をクリック

    [image]
  2. ライセンス条項の熟読と確認

    [image]
  3. Get Free Sreial」をクリック

    [image]
  4. Next」をクリック

    [image]
  5. Next」をクリック

    [image]
  6. Next」をクリック

    [image]
  7. Finish」をクリック

    [image]
  8. Install」をクリック

    [image]

使ってみる

  1. Paragon Go Virtual の起動
  2. 仮想マシンイメージファイルが欲しいので「P2V Copy」をクリック

    [image]
  3. Next」をクリック

    [image]
  4. 元データの選択

    [image]
  5. 仮想ソフトウエアの選択

    [image]
  6. CPU 数, メモリ等の設定

    [image]
  7. ディスクの設定

    デフォルトのままでいいでしょう.

    [image]
  8. 生成される仮想マシンイメージファイルの格納先の設定

    [image]
  9. ので確認する

    [image]

VMware Player で動かしてみる

  1. VMware Player を起動し,「仮想マシンを開く」を選ぶ

    [image]
  2. 先ほど作成した仮想マシンイメージファイルを選ぶ

    [image]
  3. 新しい仮想マシンが増えるので確認する

    [image]

本サイトは金子邦彦研究室のWebページです.サイトマップは,サイトマップのページをご覧下さい. 本サイト内の検索は,サイト内検索のページをご利用下さい.

問い合わせ先: 金子邦彦(かねこ くにひこ) [image]