トップページ -> コンピュータ -> Linux で開発環境やツールを整備 -> Ubuntu で LVM を使ってみる
[サイトマップへ], [サイト内検索へ],

Ubuntu で LVM を使ってみる

サイト構成 連絡先,業績など 実践知識 データの扱い コンピュータ 教材 サポートページ

前もって決めておく事項


Ubuntu での LVM のインストール

  1. Ubuntu の「ソフトウエア・センター」を起動。Lvm をキーワードとして検索をかける。

  2. インストール」をクリック


論理ボリュームの作成

論理ボリュームの作成を行う。

作成した時点では、まだ割り当てはされていないことに注意.

■ グラフィカル・ユーザ・インタフェースの場合

  1. 「システムツール」→「論理ボリューム管理」

  2. ボリュームを作りたいドライブを選び「作成する

  3. 「割り当てられていないボリューム」が増えるので確認する。

■ コマンドラインの場合

sudo pvcreate /dev/sdc1
sudo pvcreate /dev/sdd1
sudo pvdisplay

新しいボリュームグループの作成

■ グラフィカル・ユーザ・インタフェースの場合

  1. 「システムツール」→「論理ボリューム管理」

  2. 「割り当てられていないボリューム」の中で「新しいボリュームグループの作成」を行いたいパーティションを選び、 「新しいボリュームグループの作成」をクリック

    2つ以上のパーティションを使う場合には、2つめからは「既存のボリュームグループに追加」をクリック

  3. 「ボリュームグループ」の「物理ビュー」が増える

■ コマンドラインの場合

sudo vgcreate sdcd /dev/sdc1 /dev/sdd1
sudo vgdisplay

論理ボリューム

■ グラフィカル・ユーザ・インタフェースの場合

  1. 「論理ビュー」をクリックし「新しい論理ボリュームの作成」をクリック

■ コマンドラインの場合

sudo lvcreate --stripes 2 --stripesize 512100%VG -n sdcd lvsdcd
lvdisplauy

ディスク・ユーティリティ等を使ってフォーマット