トップページインストール,運用Ubuntu のトラブル対応,トラブル予防,設定,便利な使い方,システムの運用保守起動できなくなった Ubuntu の起動を試みる

起動できなくなった Ubuntu の起動を試みる

 

起動できなくなった Ubuntu の起動を試みる手順である.「間違って、GRUB を壊してしまった!」というような場合のヒントになるでしょう。

「原因が良く分からない」という場合には, 慌てて復旧することは避け,まずは,最優先で,必要なデータを取り出すことに集中すべきです. いろいろな操作を行うことで,かえって事態が悪化することがよくあります

必要なもの

手順

  1. CD-ROM (あるいは DVD) を用いて起動

    [image]
  2. インストールせずに Ubuntu を試してみる (T)」(あるいは 「live - boot the Live System」)を選び F6 キーを押し ESC キーを押す.

    Ubuntu 11.04 の配布 ISO イメージファイルを使っているときは, F6 キーを押し ESC キーを押す.

    ※ 別のものを使っているときは, それ以外のキーを押さないといけない場合もある.そのように表示されているので指示に従がう.

    [image]
  3. /dev/sda1 から起動したい場合には,「boot=casper」の部分を「root=/dev/sda1」と書き換えて,Enter キーを押す

    [image]
  4. しばらく待つ

    [image]
  5. うまく起動できれば,通常のログイン画面が現れる.

    [image]

GRUB の初期化

先ほどの手順で起動できたとします. 次の操作で、GRUB の初期化ができる. システムの重大な変更です.各自の責任で行ってください。特に、 マルチブートに設定していたときなどは、もう元に戻せなくなる可能性がとても高いです

/dev/sda の GRUB を初期化する手順(例)

  1. 端末を開く
  2. sudo /usr/sbin/grub-install /dev/sdaの実行
  3. 結果の確認(エラーメッセージが出ていないこと)
  4. シャットダウンの開始
  5. 再起動