トップページインストール,使い方Ubuntu サーバ,リモート接続Ubuntu で LightNEasy のインストールと設定 (書きかけ)

Ubuntu で LightNEasy のインストールと設定 (書きかけ)

LightNEasy は, コンテンツ管理システム のソフトウェア

前準備

  1. Ubuntu で OS のシステム更新を行うときは, 端末で,次のコマンドを実行.
    sudo apt -y update
    sudo apt -yV upgrade
    sudo /sbin/shutdown -r now
    

前もって決めておく事項

MySQL のインストール

  1. パッケージを用いてインストール

    Ubuntu の場合の操作手順

    sudo apt -y update
    sudo apt -y install mysql-server
    

    このとき、データベース管理者のパスワードを設定

    [image]

php 等のインストール

  1. パッケージを用いてインストール

    Ubuntu の場合の操作手順

    sudo apt -y update
    sudo apt -y install php php-gd php-cgi libapache2-mod-php
    sudo apt -y install php-mysql php-cli
    
  2. 試しに実行してみる

    次のようなファイルを作り、試しに Web ブラウザで開いてみる

    <?php
        phpinfo();
    ?>
    

    次のような画面が開いたら成功

    [image]

LightNEasy のダウンロードとインストール

  1. LightNEasy の Web ページを開く

    http://lightneasy.org/

  2. ダウンロード

    ダウンロードしたいので「Downloads」をクリック

    [image]
  3. ダウンロードするファイルの選択

    Web サイトの Web ページがおよそ50ページ以下(将来も50ページ以下)のときは、Mini の方を選ぶ。

    [image]
  4. Database Administrator のダウンロード

    [image]
  5. 日本語ファイルのダウンロード

    [image]
  6. ダウンロードした LightNEazy ファイルの展開

    /home/www
    mkdir lightn
    cd lightn
    unzip /tmp/LightNEazy_3_2_5.zip
    

    [image]
  7. ダウンロードした Database Administrator ファイルの展開

    cd /home/www/lightn
    tar -xvzof /tmp/lne21_db_admin.tar.gz
    

    [image]
  8. ダウンロードした日本語ファイルの展開

    cd /home/www/lightn/languages
    unzip /tmp/lang_ja_JP.zip
    

    [image]
  9. パミッションの設定

    chmod 755 . 
    chmod 755 templates 
    chmod 777 images
    

    [image]
  10. chmod 664 index.php

    chmod 644 index.php
    

    [image]
  11. start.php の作成

    cp index.php start.php
    

    [image]
  12. Web ブラウザで start.php を開く

    Proceed」をクリック

    [image]

    管理者のパスワードなどを設定

    [image]
  13. インストールの完了の確認

    [image]
  14. 表示の指示に従い、ファイルの消去

    rm LightNEasy/install.php 
    rm LightNEasy/install1.php 
    

    [image]
  15. LightNEasy の起動

    [image]
  • 日本語化

    管理者でログイン, settings アイコンをクリック, Setup アイコンをクリック, Lightnsary language と Editor language を日本語に変更, 管理者のパスワード