トップページインストール,使い方Ubuntu サーバ,リモート接続vino のインストールと利用(Ubuntu にリモート接続)

vino のインストールと利用(Ubuntu にリモート接続)

前準備

Ubuntu のシステム更新

Ubuntu で OS のシステム更新を行うときは, 端末で,次のコマンドを実行.

Ubuntu のインストールは別ページで説明している.

sudo apt -y update
sudo apt -yV upgrade
sudo /sbin/shutdown -r now

サーバ側の設定

  1. ポート 5900, 5901 で通信可能にする(他のポートは遮断)
    sudo apt install ufw
    sudo ufw allow 5900
    sudo ufw allow 5901
    
  2. ssh 経由でポートフォワーディングしたい場合には,ssh サーバも起動する
    sudo apt -y install openssh-server
    sudo ufw allow 22
    

    /etc/ssh/sshd_config で次のように設定する.

    AllowTcpForwarding: yes
    
  3. tightvncserver のインストール,古いパスワードデータの消去
    sudo apt -y update
    sudo apt -y install vino
    cd
    rm -rf .vnc
    
  4. パスワードを設定
    vncpasswd
    
  5. デスクトップを共有するようにサーバを起動
    /usr/lib/vino/vino-server
    

Windows マシンからの接続

Windows マシンで MobaXTerm を使って接続するとき

  1. MobaXTerm のインストール: 別ページで説明している.
  2. MobaXTerm での操作

    「Session」 をクリック. 「New Session」をクリック. 「VNC」を選ぶ. IPアドレスに設定.

    ssh ゲートウエイ経由で接続するときは, 「Network settings」をクリック, 「Connect through SSH gateway」をチェック, Gate way SSH server の IP アドレスと「User」を設定.

    [image]

リモートから,サーバを起動したい場合

サーバの画面を共有するために,次のようにオプションを付ける.

/usr/lib/vino/vino-server -t --display=localhost:0.0